『旧チンクエチェント500』シートの根元がへし折れる!?

本日のお話はフィクションではなく、実話をもとにしたお話になります。登場人物も実在の方になります。

先日、京都旅の時に高速道路でオンレジバーをなぎ倒して以来ボンネットに絆創膏が貼りっぱなしなっています。

絆創膏を見たバイク仲間のひできさんが塗装屋さんを紹介してくれることになり、この日は一緒にチンク一台で塗装屋さんに行くことになりました。

ひできさんは体格が良いのでチンクに乗れるか心配していましたが、窮屈ではあるものの無事乗り込むことができました。

そして塗装屋さん目指して、いざ出発!!

ルームミラー越しにひできさんとドライブを楽しんでいました。

しばらく走っていると突然・・・・

バキャッ!!!
「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ」

という異音と悲鳴が入り混じりながら一瞬にして視界からひできさんが消えました 笑

瞬間的に何が起こったのか分かりませんでしたが、横を見るとリクライニングしないはずのシートが・・・・

何故かファーストクラスも真っ青のフルフラットシートになっているではありませんか 笑

笑いが止まらなかったです。。。ごめんなさい。。

ひできさん、自分の体重でシートが折れたことにヘコんでいました。笑ってごめんなさい。。

フルフラットに座るひできさんゴージャスだったなぁ 笑

フルフラットのまま塗装屋さんで一通り相談が終わり、ひできさんから「板金屋さん行って直してあげるよ」とオファーがあり、良い機会だったのでお願いすることにしました。

ひできさん行きつけのオフロード専門店に場違いなチンクがポツン。

お店の人にひできさんが事情を説明し、ショップの方は驚きながらも溶接を快諾してくれました。

シートカバーを外してフレームを削って、バチバチ溶接して元通りの形に戻りました!やったね!!

そんなこんなでシートも無事直ったわけですが、その後ひできさん納車とのことで一緒に立ち会うことになりました。

今回購入したのはトライアンフのバイクでしたが、これがめちゃめちゃカッコよくて欲しくなっちゃいました。

でも置くところないので、今回はガマン。とりあえず今はチンクをもう一台買うことが優先です!!

サトウさんともチンクの話やバイクの話をして楽しい時間を過ごせました!

これがたった5時間で起こったんですから、ひできさんと1日一緒にいたら何が起こるか?なかなか興味深くて楽しそうです。

いやぁ、シートがへし折れた時は本当に笑ったなぁ、事故らなくて良かった 笑

楽しい半日でした!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA