全カテゴリー(サイトマップ)

ホワイトボードアニメーションで自己紹介を作ってみた!

先日友人の紹介でホワイトボードアニメーションという新しい技術を使った自己紹介アニメーションの制作をお願いしました

クラウドファンディングのパトロンになってみた!個性的な自己紹介アニメーションって?

予想以上の作品を作ってもらい、色んな人に知ってほしいと思い、この記事を書くことにしました。

この記事では、どんな流れでホワイトボードアニメーションが完成するのかをご紹介します。

ホワイトボードアニメーションが完成するまでの流れ

はじめにスマイルアニメーションの津口さんと直接対面でお話をして、ホワイトボードアニメーションでどんなことができるのかを聞きました。

この時、具体的なイメージを持っていなかったのですが、ブレストのような感じで色な話をしながらベースとなる映像を作ってもらう情報交換をしました。

僕はチンクをメインにしたいと思っていたので、以前作ってもらったチンクのロゴをアニメーションに入れてもらうようにお願いしました。

その時に、5つの場面でアニメーションで描く、80字以内のコメント5つを送って下さいとお願いされました。

あーでもない、こーでもないと考えて捻り出しました。ここさえ作ってしまえば、あとはコメントに合わせて表示させたい写真をピックアップすることだけです(これは必須ではありません)。

津口さんの仕事がスーパー早いので、ベースとなる動画が会ったその日のうちに送られてきます。津口さん本当に仕事早いです!下手したら1-2日で大抵の仕事を完成させちゃうんだろうと思います。

ベースの動画を送ってもらって1週間もコメント何にしようか迷い、やっと書き終えて送ったところ、当日中にほぼ完成した作品が送られてきました。本当に仕事の速さハンパじゃないです!

ほぼ手直しするところはなく、むしろリクエストした内容のさらに上を行く作品が返ってくるので、すごいな!としか言えません。

最後に自分の好きなBGMを選んで完成となります。無音でももちろん大丈夫です。

そして完成した作品がこちら!


まとめ

ホワイトボードアニメーションで自己紹介アニメができるまでの流れをご紹介しました。

文章の自己紹介とはひと味違う、アニメーションでの自己紹介は予想以上に面白くて、自己紹介以外にも色々できそうだなぁと思いました。

やっぱりホワイトボードアニメーションの売りである、動くものを目で追いかける習性をうまく生かした手法は面白い!また何かやってみようと思います。

気になる方は是非作ってみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA