人間ってワガママな生き物だ。でもそれで良いんだよね。

吾輩は健康である。

さらに楽しい家族もいる。

それだけで幸せなはずなのに、ブログ書きたいなぁ、車いじりたいなぁって思ったりする。

やりたいことがたくさんあって、今ある幸せに満足できない時がある。

ワガママな悩みだ。

僕もまだまだ学びの途中だなぁって実感する。

人間は完璧じゃないから、何かを満たすために学んだり、何かを得ようとする。

求めることは悪いことではないけれど、欲しい・やりたいことばかりを求めすぎると目の前の幸せに気づけなくなってしまうからバランスが大切だ。

家族といるのも楽しい、ブログ書くのも楽しい、さらに車いじるのも楽しい、これらをうまく一緒にできないもんかなぁって考えて、子供達と一緒にチンクの整備をしたり、ブログの写真を面白おかしく撮って貰ったりする。

全てを別々にやらなきゃいけないルールはない。

全てが100%完璧である必要もない。

人間が100%完璧な存在でないんだから物事を100%にしようとしても必ずどこかで無理がでる。

物事に100%はないんだから、それを自分にや相手に求めたって自分の負担になるだけだ。

気楽にやれば良い、

ワガママになったって良い、

10%しかできなくたって良い、

『今その瞬間』を笑って楽しいと言えればそれで良い。

子供のワガママに学ぶ

子供を見ているとよく分かるけど、

たまにワガママの使い方を分かっててワガママ言っているなと思う時がある。

大人だってそんな時がある、だからそんな時は好きなようにワガママ楽しんでもらう。

ある程度して満足するとワガママは自然と姿を消している。

人ってワガママ言って、俺ここにいるぞー!!!って

アピールしたいだけなんじゃないかと思う。

本当にワガママ言ってそれをやりたいんじゃなくて、ただ存在をアピールするだけ。

もしかしたら大人も子供もワガママをちゃんと聞いてもらえてるってことが分かれば満たされるのかもしれないね。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA