AIで面白いことできないか色々考えてみた

AIという言葉が巷を賑わせてしばらく経ちますが、まだまだ熱気冷めやらねという感じです。

ひょんな事から部内でもAIを活用して何かできないか?という議論が湧き起こりました。

コールセンターでAIを活用して対応をする航空会社がチラホラ出てきていますが、まだまだ分野が限られています。

パイロット不足が航空業界の全体的な問題となっている昨今、乗りたいか乗りたくないかは別にして、パイロットの1人をAIにするというのは面白いかもなぁと思いました。

そうするとAIを主に人間がサポートするのか?あるいは人間を主にAIがサポートするのか?という議論が起こりそうですが、人間は必ずミスをするということを考えるとAIが主になる可能性が高そうです。

他にもAIによって弁護士がいなくなるとか、色々言われていますが、今僕がやっている仕事も10年経たずになくなるだろうと考えています。

無くなっちゃう!どうしよう!と心配するよりも、むしろAIで自動化できないか自ら進んで考えています 笑。

AIが自分の仕事をやってくれたら、僕はもっとクリエイティブなことに時間を費やしたり、チンクをいじったりしたいと思っています。

AIができる仕事に無理してしがみつくより、AI使って楽しいことしたいです。

AIでどんなことが出来るか考えてみた

例えば、AIとドローンを使ってビルの窓拭きを自動的にやったら面白そうだなぁって思います。これが実現したら、デスクで振り返って窓拭きのお兄ちゃんと目が合うなんてこともなくなります。

他にも窓拭き技術を転用して、ビルや家の壁を塗るって事も出来そうです。そうすれば、今まで足場を組むという準備が必要でしたが、それが必要なくなり工期とコストがグッと抑えられます。みんなハッピー!これ面白そうだなぁ。

他にも警察の尋問で顔認証とAI使って淡々と取り調べをするとか、できそうだなぁって思います。これが実現すれば、刑事ドラマのカツ丼も過去の遺産となりますね。

考え始めたらいくらでもアイデアは出てくるので、やっぱりAIの持つ可能性はまだまだあるんじゃないかと思います。

AIが人間の仕事の大半をやってくれるようになれば、人の生き方そのものが変容するんだと思います。

無限大の可能性を持ってるAIを活かせるかどうかは、発想する人のアイデア次第なので、これからの時代はそれが必要になってくるのかもしれません。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA