大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

旧チンクエチェント500|夏を乗り切るための暑さ対策7選!!

暑い。。暑いよー

溶けちゃうよー、、夏はやっぱり苦手です、あっ?!どーもKEN兄です。

チンクにはエアコンというステキな装備はついていません。

しかし、チンク乗りの多くは、暑さに負けず夏でもチンクに乗っています。

えっ?!変態なんじゃないかって?

今さら何をおっしゃいます!

この時代にチンク乗っている人で変態じゃない人なんていません 笑笑

ということで、『変態が選ぶ!夏を乗り切るための暑さ対策7選』をご紹介します。

尚、今回ご紹介する対策でもフツーに熱中症になるので、適度に冷房の効いたコンビニへ避難してください。チンクの暑さを甘く見ちゃいけませんよ!

王道!三角窓全開

まずは王道の涼み方、三角窓全開です。

三角窓の方向を調整して自分の顔面に直撃するようにしましょう。

雨の日や高速道路で使えないワザなのが唯一の欠点。。

灰皿で送風

良いのか悪いのか分かりませんが、チンクの隙間風ってすごいです。

今回はそれを良い形で利用した夏対策です。

インパネについている灰皿を外します。終わり 笑

灰皿を取るとボンネットの隙間からは入ってくる風で涼むことができます。この隙間風が結構な強風なのでオススメです!

灰皿を加工してエアコンの吹き出し口をつけているチンク仲間もいますが、面倒なので僕は灰皿外しただけです。

人力うちわ

夏になるとゴソゴソとトランクから出てくるのがうちわです。

後部座席は風が届きにくいので、うちわが結構役立ちます。

腕が疲れると使えなくなるのが難点…笑

日陰に停車する

信号待ちの時に日陰を見つけて停車するようにしています。

気休めにしかなりませんが、日向に止まるよりはまだ良いかなぁという感じです。

アイスを食べる

もはや対策といえるのかどうか分かりませんが、我が家で一番人気の夏対策であることは確かデス 笑

30分〜1時間に1回のペースでモグモグタイムを挟みます。

アイスで体を冷やさないと熱中症の危険もあるので、チンクで移動するときはケチらずアイスを投入しています。

保冷剤で体を冷却

アイスほどではありませんが、首に保冷剤を入れて巻くだけで結構体温を下げることができます。

頸動脈に保冷剤が当たるようにすれば効果抜群です!

ただし、効果が10分程度と短いので長距離移動には向きません。

そもそも夏にチンクで長距離移動しないか…笑

チンクも冷やそう

ヒトのことばかりではなく、夏はチンクさんの暑さ対策も必要です。

対策といっても大したことはできませんが、僕がやってる対策は以下の2つです。

  • 停車したらエンジンフードを開けておく
  • エンジンオイルを固めに変更する

どれほどの効果があるのか分かりませんが、エンジンが短時間で熱ダレして、レスポンスが悪くなるようなことはありません。

エンジンフードを閉め忘れて走って、周りの車からプップ〜って教えられた経験多数、、、気をつけましょう。

夏の暑さ対策まとめ

今回はエアコンがついていないチンクで夏を乗り切るための暑さ対策7選をご紹介しました。

対策のおさらいです。

  • 三角窓を全開にする
  • 灰皿から送風する
  • うちわで扇ぐ
  • 日陰に停車する
  • アイスを食べる
  • 保冷剤を首に巻く
  • チンクを冷やす

無理すればチンクにエアコンをつけることもできますが、走るだけでもゼーハーゼーハーして一苦労なのにエアコンつけて、さらにエンジンに負担かけるなんてかわいそ過ぎてできません。。

チンク乗るならヒトも一緒に頑張りましょう!

Let’s enjoy Chibqucent summer!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA