全カテゴリー(サイトマップ)

問題発生時は状況を悪化させないための第一報が大事!ものくろさんの的確な対応から学ぶ

きっかけ

先日WordPressの管理画面に何やら見慣れぬWarninng Messageが表示されているではありませんか?!

仕事柄、Warningという言葉にはとっても敏感なので、何はともあれとりあえずプロにお任せするのが一番と考え、ものくろさんにメールしました。

そんなに時間をおかずに「調査するので、いじらないで下さい」と返事がきました。

その時はあまり意識しませんでしたが、この的確な指示は問題発生時において、すごく重要なんじゃないかと気がつきました。

今回は問題発生時にパニックになって、事態を悪化させないための第一報の重要性を考えます。

第一報は明確に短かくが重要

問題が発生している時の一報は何の為にするのか?

答えは明確で"現状を悪化させないために"必要となります。

問題が発生しているときは、平時とは違いパニックになって処理能力が低下しているので、長い説明をダラダラしてもさらに処理能力を低下させて状況を悪化させるだけです。

だから短く明確な指示を出すことがとっても重要です。ものくろさんのメールはまさにこれでした。

事前に何を最優先するのか?を決めておくことも大切

少し話はそれますが、
飛行機はバスや電車と違い、何か問題が発生しても急ブレーキをかけて止まって、問題をじっくり考えることはできません。

ではどうするのか?飛行機で問題が発生した場合は飛び続けることを最優先します。明確です。Fly Firstです。問題発生時に最優先で何をするのかを予め決めておくこともとても重要です。

今回の場合、僕は事前にものくろさんのレッスンを受講した時に、問題が発生したときは、いじらずにメールを下さいと知らされていたので、いじらずメールをしました。

感想

何か問題が発生した場合、まずは一報をいれることは当たり前のようにしている方が多いと思います。僕もそうです。

当たり前のようにしていた行動に対して、同じ行動でも本質を理解した上でやるとそのクオリティは格段に良くなると思います。

いつも何気なくやっていることに対して、これって何の為だっけ?という考える時間を追加して、今までよりもイイものを見つけてみては如何でしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA