大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

旧チンクエチェント500|オイル交換を自分でやってみた。

オイル缶からオイルジョッキに移し替え

きっかけ

今日は前回と前々回で準備したエンジンオイルと工具類を使用して、いよいよ実際のエンジンオイル交換作業をやっていきます。

チンクエチェントのオイル交換の図 チンクエチェント”500F”のエンジンオイル交換をショップに頼まずに自分でやる方法。準備その1/2-エンジンオイルを探す編 タオルの使用用途 【旧チンクエチェント500】エンジンオイル交換をショップに頼まずに自分でやる方法。準備その2/2-工具類の準備編

ではレッツオイル交換!

はじめは一つ一つの作業を慎重にやりましょう

1.エンジンオイルの粘性を下げて(シャバシャバ)オイルが抜けやすいようにするために15分くらい鼻歌を歌いながらドライブします。

2.カースロープに後輪を乗せて車止めをします。
NOTE:僕のチンクエチェントはローダウンしており、カースロープに乗せた状態でなければ作業性が悪いため、カースロープを併用してます。
カースロープに載せたチンクエチェント

3.オイルパンの下にドリップパンと汚れたオイルの処理箱をセットします。
オイルパンの下にドリップパンと汚れたオイルの処理箱をセット

4.オイルパンの後方にあるドレインプラグを緩めます。ソケットレンチをしっかりと差し込まないとネジ穴が舐めるので気を付けましょう。と言っている僕は一回舐めてハゥゥゥってなりました 笑。慎重に!慎重にですよ!!
NOTE:それぞれのオイルパンによって異なります
オイルパンの拡大図

5.ある程度ドレインプラグが緩んできたらエクステンションバーに袋をかけましょう。いきなりドレインプラグが外れたらオイルまみれになります。オイルの温度が分からなかったので最後までエクステンションバーを使ってドレインボルトを緩めました。
エクステンションバーに袋をかけたところ

6.ドレインプラグが外れたら前方をジャッキアップしてオイルが抜けやすくしましょう。さらにオイルレベルゲージを引っこ抜き、オイルキャップも外してオイルの抜けを良くしましょう。この状態でオイルが抜けきるまで約1時間放置しましょう。
NOTE:金属片やオイルの色を確認して、エンジン内部の異常がないか確認しましょう。
オイルが抜けているところ

チンクエチェントの前方をジャッキアップしているところ

レベルゲージを抜く前
レベルゲージを抜く前

レベルゲージを抜いた後
レベルゲージを抜いた後

オイルキャップを外す前
オイルキャップを外す前

オイルキャップを外した後
オイルキャップを外した後

7.オイルを抜いている間にパーツクリーナーでオイルパンを磨いたり、ドレインプラグを綺麗にしましょう。パッキンも忘れずにクリーニングしましょう。
綺麗になったオイルパン

なめた跡が悲しすぎる 涙
なめちゃったドレインプラグ

8.残りの時間で新しいオイルの準備をしましょう。オイル缶からオイルジョッキにシュポシュポを使って新しいオイル移し替えます。地味な作業ですのでじっくりやりましょう。マックスまで入れすると注ぎにくくなるので注意しましょう。僕は3Lいっぱいまで入れてやりにくさを体験しました。
オイル缶からオイルジョッキに移し替え

9.古いオイルが完全に抜けきったらドレインプラグ(締めすぎ注意!!)を締めて、オイルレベルゲージを差し込みます。オイル注ぎ口の周りにタオルを巻き巻きしてオイルが溢れた場合の対策をしておきましょう。
オイル溢れ対策をしたところ

10.ジャッキを下げて、カースロープから車を下ろし車体が水平になったらオイルを注ぎます。初めからマックスの量を入れると溢れるそうなので(チンクエチェント仲間談)容量の8割くらいに留めておきます。僕の場合は4Lの容量に対して3.2Lを注入しました。
NOTE:僕の場合、オイルレベルゲージの基準がズレていて役に立たないことがこの時に判明し、様子を見ながら注ぎました。
オイルを注いでいるところ

11.オイルが注ぎ終わったらオイルキャップを閉めて、エンジンをかけてオイルを温めます。オイルが足りないようであれば必要に応じて継ぎ足しましょう。
WARNING:エンジンをONにしたままオイルレベルゲージを引っこ抜くとオイルが溢れてくる可能性があるので必ずエンジンを切って確認しましょう。

12.エンジン音を聴いて、問題なければこれにて無事オイル交換完了です!お疲れ様でした!

感想

オイル選びから工具類を準備して、実際にオイル交換作業をしましたが、想像以上に簡単で拍子抜けしてしまいました。今回は全部で2時間くらいかかりましたが、次回は1時間半もあればできると思います。オイルフィルターもないのでより一層簡単なのかもしれません。

自分の知らないことはイメージや想像が先行してしまって、実際よりも難しく考えてしまいがちですが、やっぱりなんでもやってみることが大切だなぁと思いました。いやー今回は本当に楽しかったです!オイルに異常に詳しくなりました(どこで役に立つのか分かりませんが 笑)。

ということで全3回でお届けした”はじめてのおつかい”じゃなかった”はじめてのチンクエチェントのエンジンオイル交換”は如何でしたか?これからはじめてチンクエチェントのエンジンオイルをご自身で交換される方の参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA