全カテゴリー(サイトマップ)

【週間】東京でマンゴー育ててます|種を植えました(5/17)-第1回目

成長したマンゴーの種

マンゴーを育てようと思ったきっかけ

正確な日付は覚えていませんが、去年会社の人からマンゴーをもらい、食べ終わった後の種をみて、これは育つのだろうか??と素朴な疑問を持ちました。

せっかくだから育ててみようと思い、インターネットで調べると意外と簡単そうだったので育てたところ、ちゃんと成長することが確認できました。

現在のマンゴー
成長したマンゴーの種

2016年9月(7ヶ月前)のマンゴー
2016年9月のマンゴー

そして、今回もマンゴーの種を入手する機会があったので、また育てることにしました。
今回はブログもやっているので観察日記を一緒につけたいと思います。

種を植える準備

  1. まずは種を残してマンゴーの果肉を綺麗に食べます。
  2. マンゴーの種を綺麗に洗って3日くらい乾燥させます。
  3. マンゴーの種が乾燥したらハサミで外側の硬い皮をチョキチョキ切って中の種を取り出します。切る時に種を傷つけないように気をつけましょう。
  4. 芽が出てある程度の大きさになるまでは水耕栽培するので、ペットボトルを切って容器を作ります。栽培を開始した日を書いておくといいでしょう。
  5. これで準備は完了です。特に日当たりの良い場所に置く必要はありませんが、お水はこまめに取り替えてあげましょう。どのくらいで芽がでるかは忘れてしまいました 笑。

マンゴーの種

まとめ

マンゴーは意外と簡単に育てることができるので、種を捨てちゃう前に一度やってみるのをオススメします。マンゴーは観葉植物のような佇まいなので、あるだけでお部屋の雰囲気が良くなるのでオススメです。

成長して葉っぱが生え始めると他の葉っぱを避けるように次々と生えてくるので、観察していてとても面白いです。とても勉強になり、何よりこんなに安く楽しめることはあまりないので、一度育ててみては如何でしょうか?

観察日記【第2回目】栽培までの準備についてはこちらからどうぞ。
マンゴーの種_MAY20 【週間】東京でマンゴー育ててます|根が出てきたぞ(5/18-5/24)-第2回目

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA