大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

自分が「どう在りたいか」に対する答えなんてないんだ。正解なんてないんだから色々試してみればいいと気づいた日

湖面と朝日

大きな学びをありがとう

昨日ブログで繋がっている方々と話す貴重な機会がありました。

今回で2回目になりますが前回も色んな気づきや学びがあったので、
この時間はブログという枠にとらわれない色んな学びが得られるのでとても大切な時間です。

昨日の会ではブログの方向性について迷っている方がいました。
僕よりもずっと長く続けている方で、本来なら聞くことができないであろうことを聞く機会がありました。

毎日楽しくブログを書いている自分にとって、将来自分もそうなるのかもしれないという大きな不安に繋がるのが分かりました。一緒に参加したふくちゃんになんでため息ついてるのって聞かれましたし 笑。

昨日はそれからずっと胸にモヤモヤしたことがありました。最初はブログを続けるためにはどうしたらいいのか?ということを考えていました。だけどなんかしっくりきませんでした。

まだ本質が見えていなくて、答えに辿り着いていないのが今までの経験から分かりました。

今朝改めて考えて、「ブログを続けることが重要なのではなく、自分がどう在りたいかが重要なんだろう」という答えに行き着きました。

ブログを続けることに意味を見いだすのではなく、ブログに記した自分の記録をきっかけに自分がどう在りたいかのヒントを得るのが重要なのではないかということに気がつきました。そのためにはブログで記録し続けることがとても重要になります。

続けることを目的にすると息苦しくなりますが、自分を発見するための記録と考えれば、毎日続けることも少し楽になるのではないかと思いました。自分を発見する方法に正解なんてありませんし、振り返った時に初めて自分ってこういう人だったんだと分かるんだと思います。だから色々試してみたら良いんだと思います。

この記事を書きながら胸のモヤモヤが晴れてくるのが分かりました。自分の考えを整理して、確かにそうだと再確認する意味でもブログというツールでアウトプットすることはとても良い方法だと思いました。

この記事は、今回の大きな気づきと学びの機会をくれたその方に向けて書いています。僕にできる感謝のカタチは文字にして伝えることだけです。僕が感じたことがその方の何かと繋がれば、これほど嬉しいことはありません。

その方にとっては、期せずして自分の悩みがややオープンになったかもしれませんが、自分の弱いところをオープンにできることは強いことです。

またこれからもその方と繋がっていたいと強く思いました。これからも宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA