大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

エンブレムを携帯のストラップや工具箱につけて遊んでみた、エンブレムの使い方スピンオフ編

abicaseにエンブレムをつけたところ

きっかけ

先日エンブレムを作った事をご紹介しましたが、リモワのビジネストロリーのカバー以外にも色々使い方があると思い試してみました。

今回はスマホケースとツールボックスの2アイテムで試してみました。

スマホケースのストラップ

僕はiPhone 7 plus用のabicaseというスマホケースケースを使っています。はじめはケースに直接焼印する事を考えていましたが、作り手が丹精込めて作ってくれたものに手を加えること疑問を感じていました(誰かが作ってくれた料理に調味料を加える感覚です)。

abicaseには落下防止用のストラップがついているため、千枚通しでエンブレムに穴を開けてストラップに通すことにしました。

abicaseにエンブレムをつけたところ

色も大きさもピッタリでした!自分オリジナルのabicaseにできて満足!

ツールボックス

先日チンクエチェントの工具類を入れるためのツールボックスを購入しました。新しくて革の色に深みがないので、せっかくの革が安っぽく見えてしまい、どうしようか迷っていました。

今回ワンポイントでエンブレムをつけることにより全体的に引き締まった雰囲気になり、なおかつチンクエチェントの工具箱ということが一目で分かるようになったのでとっても良い使い方を発見できました。

工具箱にエンブレムをつけたところ

ちなみにエンブレムは縫い付けではなく強力両面テープで接着しています。今後剥がれるようであれば革用の接着剤で試そうと思っています。

感想

やっぱり革同士の相性はとっても良いんだなということが分かりました。次は金属製品を使って何かできないかなぁと色々考えています(ハードルは高そうですが・・・)。

一つのエンブレムでこんなに色々楽しめるとは考えていなかったので、興味があれば一度マイエンブレムを作ってみては如何でしょうか?とってもオススメです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA