全カテゴリー(サイトマップ)

2016年式のムルティストラーダ1200Sは故障しやすいのか?8ヶ月で3200km乗っても故障はたったの1回だけでした。

夕暮れのムルティストラーダ1200S

ムルティストラーダ1200Sはイタリア製ということもあり、皆さんはイタリア車に対して壊れやすいイメージをお持ちだと思いますが、2016年式の僕のムルティストラーダ1200Sは一回しか故障しことはありません。

ムルティストラーダ1200Sの購入記にも書きましたが、故障という故障は納車時のノッキングシステムのエラーメッセージくらいです。その他は全て順調で特に不具合や異音がどこかからするようなこともありません。ディーラーの方に故障が多いのか聞いたことはありませんが、少なくとも僕が乗っているムルティストラーダ1200Sが故障することは稀です。2016年式の新しいバイクであるということも一つの大きな要因かも知れません。イタリア車がよく壊れるという噂はもう昔の話なのかも知れません。

これから梅雨に入ってきて、湿度が高くなってくると電装系がどうなるか分からないということと、真夏のとっても暑い時期にエンジンの調子がどうなるのかも分からないので、今後、季節によってムルティストラーダ1200Sの調子がどう変化するのかを随時ブログで書きたいと思います。

故障があまりないと聞いて少しは安心することができましたでしょうか?個体差があると思うので、全ての車両で故障が少ないかどうかはなんとも言えませんが、少なくとも僕みたいに故障とはほとんど無縁の人も中にはいるということを知って頂いて、ぜひムルティ乗りが一人でも増えることを願いっています。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA