大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

久しぶりの保育参加で次男の成長をみた日。

年に1回パパさん先生という保育参加があります。文字通り先生になりきって日々の子供達の生活の様子をみることが目的です。とはいえ息子中心に先生として参加して、基本的には息子のそばから離れることはありません。

今日は9時から始まり、最初に次男とカプラ®というアイスの棒を少し厚くした積み木のおもちゃでひたすら1時間黙々とタワーを作って遊んでいました。先生というより一園児として夢中で遊んでしまいました 笑。

今日は雨だったこともあり、積み木遊びの後は大きなホールに移動してダンスしたり、体を動かすいろんな運動をして遊びました。僕も一緒にダンスを踊って次男のお友達と笑いながら楽しい時間を過ごすことができました。

近くにいて毎日見ていると成長の早さを感じることはありませんが、保育園での次男を見るといろんなことができようになったと実感することができます。だから僕はこの保育参加の日がとても大好きです。

また来年も、再来年も保育参加で次男の成長を見られることが今からとても楽しみです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA