大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

ストレングスファインダーで自分の強みを再確認し、行動に自信が持てたこと。

MACに移った木々

数ヶ月前にはじめて耳にしたストレングスファインダーですが、最初は何の事だかさっぱり分かりませんでしたが、調べてすぐに自分の強みを見出す手法ということが分かりました。

オンラインでたくさんの質問に回答していくと最後に自分の強みが導き出されます。僕の上位五つの強みは以下の通りです。
1.アレンジ「実行力」
2.活発性「影響力」
3.調和性「人間関係構築力」
4.責任感「実行力」
5.信念「実行力」

どうやら実行力が強みになっていることが分かりました。確かに自分の場合「まずはやってみよう!」と動いて、動きながら軌道修正して自分の目指すゴールに向かうことが多いように思いました。

無計画という意味ではなく、どんなに完璧な計画を立てても、その通りに物事が進むことはないよなぁっと考えている自分がいるので、計画変更には柔軟に対応しようという心構えで取り組んでいる気がしました。

自分のやってきたことを改めて客観的に分析し、自分がどういう強みを持っていて、どう活かせば良いのかが分かると自分がいる組織の中での動き方も良い意味で変わってくるのではないかと思いました。

今後はワークショップにも参加して、色んな方々と情報交換して自分の強みをもっと理解したいと思いました。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA