全カテゴリー(サイトマップ)

長男のヤマハ音楽教室の発表会を聴き、息子達の成長を近くで見られることの幸せを知った日

雑巾掛けする二人

長男は3年前からエレクトーン教室で音楽を学んでいます。そして今日は年に一回の発表会でした。発表会は年齢が小さい子供から順番にやっていきますが、2年前に聞いた歌や1年前に聞いた曲に懐かしさを覚えながら息子がすごい速さで成長していることを実感しました。

中学生や高校生のお姉ちゃんやお兄ちゃんが弾いてる曲を聴いていてすごいなぁと思いましたが、何年か先に長男は同じ舞台に立って音楽を楽しんでいるんだろうと何か確信に近い感覚がありました。それぐらい彼が3年間やってきた努力が実を結び、人を感動させる力となって身についていることを近くで目の当たりにしたからだと思います。

自分が楽しんでやっていることで人を感動させたり、人の心を動かす力は望んで得られるものではないので、それも持っている長男はそれにもっと誇りをもつべきだと思いました。長男の持っているすばらしい能力に気づいてもらいたくて、何より長男の演奏で心が癒されたことに感謝したくて「ありがとう」を言葉で伝えました。そして、これからも変わらず自分の好きなエレクトーンを楽しんで、また自分と同じように心癒される人が増えてくれればと願いました。

日々自分が目にすることや体験することは、意識しないとなかなか見えてこないものです。僕は家族に恵まれ、愛する息子が二人もいます。

毎日、毎分、毎秒まさに今もぐんぐん成長しています。その成長を本当に間近で見られることは貴重な体験であり、その経験をさせてもらえることに感謝しています。子供を叱ったり、子供を叩いたりしてしまう親の気持ちもよくわかります。子供は理由もなくただワガママを言いたいだけの時もあると思います。

はじめは難しいかもしれませんが、子供がいることに感謝するとすべてが全く別のものに見えてくると思います。

そこに当たり前のように子供はいますが、子供がそこにいることは当たり前ではありません。自分の息子として生まれてくれてありがとうって言ったことはありますか?色んなことに感謝をすると日々目にすることやそこにあるものの存在がとても尊い存在になり、自分は生かされているんだな実感します。

人間は失ってはじめて、人やものの大切さに気がつきます。

しかし、すべてのことに感謝すれば失う前に人やものの大切さに気が付くことができると思います。ぜひ一度身近な家族の存在に感謝することから試してみては如何でしょうか?

息子達いつもありがとう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA