全カテゴリー(サイトマップ)

日本語の素晴らしさを知り、日本人であることの幸せ、この国に生まれたことに感謝する。

色々な国に行くと、その国の言葉を聞くことができます。

言葉が分からなくても聞いていて心地が良い言語ってあると思います。ゆったりとそして適度な音域で話される言語は聞いていて心地が良いです。

言語によってはまくし立てるような言語や音域が高い言語がありますが、やはり聞いていて急かされている感じや戒められている感じがして言葉が分からなくても居心地があまり良くありません。

個人的な感覚として、ドイツ語はちょうど良い音域で速度もゆったりとしているので聞いていて安心します。

そして忘れてはならないのが日本語です。僕らは毎日聞いているのでその素晴らしさにあまり気づくことはありませんが、日本語で使う音域や話す速度はとても心地いいです。

話す速度は人それぞれですが、皆さん天皇陛下が話される言葉で癒されませんか?あのゆったりとした速度は聞く人の心を癒すことができます。日本語が持っている本来の能力を最大限生かすことが出来れば人の心を癒すこともできます。

日本語が持つ音の綺麗さや、表現の豊かさは他の言葉の追随を許さないほど優れていると思います。もっと日本語を母国語とする僕ら日本人は自分達に誇りを持って、何事にも驕ることなく謙虚に自分のやることに自信を持つべきだと思います。

自分の国の言葉を愛し、自分の国を愛することを今日という日本人として決して忘れてはならない日に考えてみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA