海外(ドイツ)ではPressSyncのアプリを使えないという残念なことが分かった。Xseverの問題かもと考えてみる。

投稿し終わった記事の誤記修正やちょっとした内容の加筆をする時にPressSyncのアプリを使用しています。

今回はドイツでPressSyncのアプリを起動して、記事を修正しようと思い、iPhone内のデータをサーバーのデータと同期するために記事管理画面を下にスワイプしました。


しかし日本を出た時と同じ画面のままでデータは同期されず記事すら開くことができませんでした。

アプリを終了して、再度起動して同じように同期を試みましたが、やっぱりダメでした。

考えられる原因

きっとサーバーのセキュリティ問題で海外からのアクセスは受け付けられていないのかもしれません。使っているサーバーによってはPressSyncが使えるのかもしれません。

ちなみに僕はXseverを使用しており、海外から記事を投稿する際は都度セキュリティを解除して、記事の投稿が終わったらセキュリティを再度ONにする手順でやっています。面倒ですがセキュリティに関することなので、多少面倒でもやっています。

感想

日本ではいつもPressSyncでちょこちょこ手直しできていたので、それができないと結構不便なんだなぁと実感しました。

海外でPressSyncを使って記事を書こうと思っている方は注意が必要ですよというお話でした。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA