全カテゴリー(サイトマップ)

ブログの文字数が500文字がイイとか3000字がイイとかっていう議論は、どちらも正しいと気がついた!

きっかけ

今朝みうら雪絵さんの記事を読んでいて、短くても伝えたい内容って伝わるんだと気がつきました。僕はいつも1時間くらいで記事を書こうとして1時間20分〜30分になっています。内訳はどういう記事を書きたいか15分くらい考え、30分で文字にして、15分で体裁整えて、10〜20分で添削って流れです。

気がついたこと

いつも自分の書きたいことを書けていると思っていますが、少し長いかなぁって思うことがあります。文章が長い分だけ読んでくれる人の時間も長くなる…。そしてみうら雪絵さんの記事を読んで、これってもしかして?!と気がつきました。文章は長くても短くても書き手が想いを込めてかけば伝わるんだと思います。だけど、平日などはブログを読むために割ける時間って限られます。自分の場合は1記事5分くらいで読んでいます。だけど休日は時間に余裕があるので、1記事10分とかでもOKな感じです。なるほど記事にもメリハリが大切なのかもって思いました。

実際にやってみた

今回の記事は30分で書きました。頭フル回転させながら自分の伝えたいことの軸から逸れないように。限られた時間の中で記事を書く事って頭をフルにつかって書くのでとっても楽しいです!新発見!!自分が書きたいことを書くという軸を持ったまま、メリハリのある色んな書き方を楽しんでいこうと思います。やっぱりブログ楽しー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA