全カテゴリー(サイトマップ)

Facebookに大阪弁仕様があるなんてめっちゃええやん!”いいね”→”ええやん”、”シェア”→”わけわけ”になったりとにかくオモロイで!

今日は昨日の本題Facebookと大阪弁について書いていく。

皆さんご存知だろうか、あのFacebookの公式言語に”日本語(関西)”という選択肢があることを!

先日たまたまFacebookの言語を英語にして、どんな感じになるのか試したところ、大した驚きもなくこんなもんかと終わった。

しかし言語問題はここで終わりではなく、衝撃的な出来事がその直後に待ち受けていたのだ。

言語を日本語に戻そうとしたところ、なぜか”日本語(関西)”という普通の言語設定では考えられないようなオプションが表示されていた。

物は試しと思い”日本語(関西)”を選択したところ、そこには別の世界が広がっていた。”いいね”が”ええやん”になっていたり、語尾はところどころ大阪弁になっていたり最高だ!これほんまにええやん!

この設定があるということ、つまりFacebookが大阪弁を一つの国の言語と同等の価値があると認めたということだ。

これはすごいことである。あのマーク・ザッカーバーグが大阪弁を認めたのである。一つの地域の言語を国の言語と同等に扱うということは大阪弁が持つポテンシャルがすごいことを暗に意味していると言っても過言ではない。

ええやん大阪弁(使い方は間違っていないだろうか)

もはや僕はFacebookの大阪弁の虜になってしまったことは言うまでもない。

どうやらこの言語は結構前から存在していたようだ

ネットで”Facebook”と”日本語(関西)”で検索をかけるとFacebookの公式サイトがヒットした。更新日を見ると2014年10月9日と書いてあるではないか!!

なんということだ、3年もの間この事実を知らずに過ごしてしまっていたとは・・・無念。

設定方法と重大発表

まず重大発表からiPhoneのアプリでは関西弁を選ぶことができない!なんでやねん。。
iOSが対応していないのか・・・

ということでPC版の設定方法をご紹介
1.Facebookの画面上の▼をクリックする。
2.設定をクリックする。
3.言語をクリックする。
4.Facebookをどの言語で使いたいですか?の編集をクリックする。
5.プルダウンリストから ”日本語(関西)”を選択
6.”変更を保存”のタブをクリックすれば完了だ

まとめ

関西の方にもこのFacebookの大阪弁をぜひ試して頂きたいところではあるが、実際使って見ると「こんな言い方、よう言わん」とか言われちゃいそう 笑

僕みたいな大阪出身ではない大阪好きな人しか使わないのかもしれないと思ったりもする。。

何せ”ログアウト”を”ほな、さいなら!”と置き換えているあたり、使い勝手としてはなかなか厳しいかもしれない。

ぜひ皆さんもFacebookの大阪弁を試してみては如何だろうか?大阪の方オチがなくて申し訳ない。。

ほな今日も最後までぎょうさん読んでくれておおきに

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA