全カテゴリー(サイトマップ)

川崎大師のクラシックカーフェスティバルで2台のチンクを発見!!

きっかけ

インターネットで調べものをしていたときにたまたま川崎大師でクラシックカーフェスティバルをやりますよーって広告を発見したので、チンクエチェントもいたら良いなぁと淡い期待を胸に自転車こいで川崎大師まで行ってきました。

二台のチンクを発見!!

今回のクラシックカーフェスティバルに参加していたクルマの年代幅は広く、比較的新しい年代の車が多く、なぜかハマーやNYPDのパトカーまで参加していました・・・謎。

10時から川崎大師の参道をスタートして大師公園までパレードがありました。警察と消防の音楽隊、女子プロレスラー、コスプレ、アメフト社会人リーグ(Xリーグ)のチアガールがクラシックカーパレードの後に続いて練り歩いてました。一番印象に残ったのはチアガールの後ろにぴったりくっついて歩いていたカメラを持った中年男性達です。

誰に迷惑かけているわけでもないと思いますが、なんか見ていて異様な空気感が漂っていました・・・。

今回パレードに参加した車は以下の通りです。

チンクオーナーから情報入手

クラシックカーパレードが終わった後に参加した車が大師公園に展示されていたので、見に行くとチンクのオーナーがいたので色々と話を聞くことができました。

クーラーの話だったり、キャリアの話だったり、武勇伝だったり、もう話はつきませんでした。

ちなみにチンクエチェントはクーラーがありませんので夏場は基本うちわです。

キャンバストップの代わりに簾も良いそうです。チンクの収納はほとんどないため、良いキャリアがないか探していたところTHULEのものが安くて良いとの耳寄り情報を聞けたため、今度試してみようと思います。

感想

毎年あるのか分かりませんが、来年も開催されれば行こうかなと思いますが、クラシックカーのパレードは参加しなくてもいいなぁと思いました。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA