たまーにあるんです。なーんも書きたいことが思いつかない日。いつもは書かないけど、ちょっと書いてみようと思いましたといお話

タイトル通りです(全く関係ありませんが、写真は次男がキャッチャーの真似して自転車のヘルメットをかぶっているところです。
)。

何書こうかなぁとポケーっと考えても思い浮かばない日がたまにあります。いつもは無理して書かずに“倒立記事”を日記的な感じで書きます。

倒立記事は、倒立の練習に関する内容はもちろんですが、その日感じた気ままな事も織り交ぜたりして書いています。

さすがに1日何も書かないとちゃんとした記事を書くときの書き出しがシンドくなるので、必ず1日1記事は書くようにしています。

書き出しのハードルを下げる目的もありますが、一番はアウトプットすると、何故だか不思議と書きたい事が出てくるんです。アウトプットが大切なんですね。やっぱり。

なんとなく書きたいことが見つからない時のひとつに身体と心の疲れっていうのもあります。

仕事もそうですが、やっぱり疲れていると良いものは生み出せないです。だから単純にぐっすり眠ると嘘みたいに書き出せる事があったりします。

今のところ僕はブログがどうやっても書けないようなスランプみたな状況になったことはありません。何よりまだ始めて6ヶ月で記事数が400位じゃスランプになりようがありません 笑。素人無敵!

書きたくない時とか、書けない時に無理して書く必要はないなって割り切っているのも良いのかもしれません。なぜなら無理して書いた記事ってたぶん読んでても面白くないですから読んでくれている人がつまらなそうなのは書きたくないです。

今日はブログを書いている人向けに書けないときにどうしているか?を情報共有することと、書けない時の自分の状態を自己分析したらどうだろうか?ということを目的に書きました。

何千記事も書いているバケモノみたいな人もいますが、僕はゆーっくり、のーんびり読んでくれている人を想像しながら楽しく書きたいなと思っています。

これからもどうぞ宜しくお願いします!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

あっ?!最後に、僕のこだわりをひとつだけご紹介します。なかなか書く機会がありませんでしたが、いつも最後に書いている「今日も最後までお読み頂きありがとうございます」という言葉。毎日書いているので予測変換で出てきますが、いつも気持ちを込めて1文字ずつ自分で手打ちしています。僕のちょっとしたこだわりでした。では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA