大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

Instagramに写真をアップしてたら海外の見知らぬ人からフォローされたりイイねされるようになって驚いたというお話

僕はFacebookの流行の波が2波か3波去った後ぐらいに始めたSNSにとっても疎い人です。

Instagramもまた然り、みんなが話している事を聞きながら写真をシェアして、どこが面白いんだろうなぁっと思っていました。正直今でも使い方があっているのか分かりません 笑。

ハッシュタグって何ですか?朝マックの小判みたなポテト?へぇ、美味しそうじゃん!くらいのレベルです。

ハッシュタグで連想する言葉をくっつければ良いのかなぁくらいしか理解していません。。

パソコンはまあまあ得意な方ですが、なぜかSNSって苦手なんです。。

ブログ始めてからほぼ3年くらい放置していたFacebookをようやく使うようになり、最近やっとInstagramを始めました。つぶやくことがないので今でもツイッターはアカウントだけあって、何もやっていない状態です。

そんな僕ですが、最近Instagramの楽しみ方ってこれかなぁと思うことがあったのでご紹介したいと思います。

インスタ映えってそういうことか!

今でも巷で「インスタ映えする」という言葉を聞くことがありますが、写真撮ってるだけなのにインスタ映えするってどゆこと??という疑問がありました。

Instagramには写真を簡単に加工編集できるソフトが実装されています。このソフトを使うといつもの写真がグッとセンスの良いものに早変わりします。

ははーん、インスタ映えってこう言うことね!というのがなんとなく分かりました。写真を簡単に加工して良い写真に変えられるというアドバンテージがInstagramがはやっている一番の理由なんだと思います。

流行ってるSNSって反響が違うなぁ

Instagramは公開範囲の設定がないので、公開したら世界中の人が見られます。基本的に位置情報をくっつけて公開しており、トゥールーズで飛行機の写真を公開した時に地元のマックがいいねしてくれました。

そのほかにも全く知らない人がいいねしてくれたり、フォローしてくれたり、英語でコメントくれたりします。

Facebookよりも投稿に対する反響が大きいような気がしました。

それとFacebookとは大きく異なる点として、結構簡単にフォローしたり、フォローを外したりが行われます。

僕の場合、いいなぁと思った写真をジャンル関係なく公開していますが、例えばチンクの写真を見たい人がフォローしていて、突然カツ丼の写真がアップされたら、もうチンクの写真ないからやーめっちみたいな軽い感覚でフォローしたり外したりがされてるのかなぁって想像しています。実際に聞いたことがないので本当の理由は分かりません。。

まとめ

たかが写真、されど写真。Instagramについて最近分かったことや感じた事をご紹介しました。

僕の場合、Instagramを使って何かしたいという明確な目的はなく、単純に綺麗な写真を残したいという理由でやっています。

写真が好きな方や良い写真を残したいなぁと思っている方にはオススメかも知れませんが、SNSが煩わしいと思われる方にとってはあまりオススメしません。現在やってる人口が1番多いであろうSNSがInstagramなので、色んな人からレスポンスが着ちゃいます 笑。

写真に興味がある方は是非はじめてみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA