大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

お酒が苦手な人でも飲み会は楽しい!炭酸やジュースだって楽しんでます。

僕はお酒がほとんど、いや全く飲めません。高校の時に試合前にパウンドケーキに入ってた洋酒で顔が真っ赤になった経験があります。

しかしながらお酒の味は好きです。なので甘酒は好んで良く飲んでいます。和菓子屋さん榮太郎の甘酒は本当に美味しいです。

もとい、私の祖父は大酒飲みでした。そして父は全く飲めません。父に似て私も飲めません。大学のときには飲めないのにアホみたいに飲んでいましたがぶっ倒れてからというものお酒を飲むのはやめました。今でも飲みたくなることは一切ありません。

会社に入ってから飲み会に誘われて行くことはありますが、正直にお酒飲めませんと言って炭酸ジュースを飲んでいます。

飲み会の好き嫌いはあると思いますが、僕はいろんな話ができるので嫌いではないです。ただしお酒の力を借りていろんな話ができるということに対しては共感できません。お酒の力を借りずとも良好なコミュニケーションがとれる場を作ることが大切なので、お酒の力を借りると言ってしまうとそもそも場を作ることを放棄したことになってしまいます。。

下戸でも行きたいと思う飲み会、それは楽しい飲み会です。楽しい話はもちろんですが将来の明るい話題など、気持ちやモチベーションが上がる飲み会には行きたいと思うのは飲める人だけでなく、僕みたいに飲めない人の中にもそういう気持ちになる人はいます。

一つだけ飲めなくて残念だなぁと思うのは、ビールで乾杯してプハーってできないことです。あれは炭酸にはない感覚なんだろうなぁって思います。ノンアルビールで真似事はやりますが、なんか物足りなさが拭えません。

やっぱりあの爽快感は本物のビールでしか味わえないんだろうと思います。

なんか飲めなくて良いことってあるか考えましたが、思い浮かびませんでした。。強いて言えば発泡酒の値上がりとかに一喜一憂しなくて済むことこぐらいでしょうか。大したメリットはないですね。

まとめ

ということで飲めない人の立場で飲み会について色々書いてみました。

嫌いだったり、体に合わないお酒を無理して飲まない方が良いですよ、というのが今までの自分の経験から学んだことです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA