チンクエチェント“500F”ではじめて遠くへおでかけ!2日で567km走れることがわかったぞというお話

福島に用事があり、今までチンクで遠出したことがなく、良い機会だったので東京から福島までチンクで行くことにしました。

その距離なんと2日で567km?!多少不安がありましたが出発しました。道中の約85%は高速道路ということで、休みながら走りました。

行きの276kmは途中5回休憩を挟みながら走りました。50分に1回くらいの頻度でチンクと自分の体を休めるためにサービスエリアで休憩しました。

エンジンのことを考え、巡航速度は80〜90km/hで走っていました。それで気がつきましたが、この速度で走っていると50分ぐらいで疲れたなぁと感じた頃にサービスエリアがあります。おー!サービスエリアって結構考えられて場所が決まってるのかなぁ?と思うようなベストな場所にありました。

行きに立ち寄ったのは5つのサービスエリア

蓮田SA

はじめの休憩はエンジンを冷やしつつ、何か不具合がないかひと通り確認し問題がなかったので、次のサービスエリアに向けて出発!

佐野SA

なぜかモデルプレーンや模型がとっても充実していました。何かあるのかな?ポケバイもあったり、この日はMoto GPが終わった日でもあったので、店内にレーシングシャツを着た人が多くいたので、ツインリンクもてぎ帰りの人かもしれません。

上河内SA

餃子定食を食べました。オーソドックスな餃子でした。

鏡石SA

休憩のみでした。

帰りは福島空港と2つのサービスエリア

安積SA

朝ごはんにホルモン定食を食べました。朝から重すぎました。。

誰かが落としたアディダスの靴。誰かー、片方が靴下か裸足ですよー

友部SA

ソフトクリームでクールダウン!

福島空港はウルトラマンの聖地だった

今回初めて福島空港に行きましたが、想像以上に立派で何よりウルトラマンの全面押しがすごい。。あとで調べましたが1日5便しか飛んでいないのにとても立派で驚き。

バルタン星人のものと思われる足跡が。。。バルタン星人よ、しっかり足拭きマットで汚れを落とさないとウルトラマンより先に掃除のおばちゃんに3秒で倒されるぞ。

まとめ

今回はチンクでの初めての遠出についてご紹介しました。

しっかり整備していれば?されていれば?長距離ドライブもなんのその!ってことが分かりました。

今回500km以上進出できたので、とても大きな自信に繋がりました。小まめに休憩を取るのがポイントだと思いました。今の車とは違い、少し無理するだけで、人も車もかなり疲れがたまるので無理は禁物です。

巡行速度が周りのくるまと比べて遅かったので、数え切れないくらいの車に追い抜かされましたが、こののんびりした車の旅もいいもんです。

チンクの隠れた能力を垣間見たとてもいい旅でした。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

おまけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA