仕事にやる気が起きない時に無理して手帳に予定を書き込むのを一切やめて分かったこと。自分の周期が見える化できる棚ぼたあざーっす!

先日仕事へのモチベーションを取り戻しましたが、今回は今までにないほど仕事に取り組む意欲がなくなっていました。隠すことでもないので正直に言いますが、本当にどうしようもなかったです。

今まで手帳に予定を書き込むのも億劫になる程やる気が起きない状態なんて経験したことなかったです。

今までなら多少無理してでもMTGの予定など1日の予定を書き込んでいました。

でも今回それすらも嫌でした。手帳を見直したら8月21日から10月13日まで手帳が真っ白。本当真っ白けっけ。

社会人としてどうなんだろうという気持ちがありつつも無理すんのやめよって決め込みました。人間誰にでも波があるのは過去に自分が書いた記事で理解していたので「まあいつか戻ってくるだろう」と思っていました。

しかし、長いなぁとも思っていました。今見返すと2ヶ月モヤモヤしてたんだなぁって色々思います。

そして学びました。2ヶ月間モヤモヤした自分とちゃんと向き合えば、また同じ状態になっても焦ることなく次のステップに踏み出せる自信がつきました。

今まで自分のやる気が下がった時にどのくらいの期間続いているのかを定量的に見たことがありませんでした。期せずしてその期間を知ることができて良かったです。

手帳に予定を書き込まない以外に自分のモチベーションが下がっている期間を定量的に測る方法がないか考えてみた

やる気がある時、手帳はイヤイヤで書いていません。そして習慣的に毎日やっています。

毎日イヤイヤでなく習慣的にやっていること、って他にあるかなぁって思いましたが特にこれということが見当たりませんでした。。

参考にならなくてすいません。。もし何かこれはどうだろう?というものがあればアイデアお待ちしております。

まとめ

明日はくるよ、君のために!誰かがそんな一節を歌っていました。

モヤモヤしていても明日はくる。やる気があっても明日はくる。明日が来るなら楽しい明日にしたい。

仕事は人生の大きな割合を占めるので、楽しく仕事をすることって大切だと思っています。一日を楽しく過ごすことのために欠かせない仕事を再び楽しくするためのヒントを今日ご紹介しました。

何か仕事に行き詰まっててどうしようと悩んでいる方やモチベーション上げなきゃって焦っている方の何かのきっかけになれば幸いです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA