大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

指チュパ星人がひとりでドライヤーをかけるようになった日

きっかけ

なんのことだかさっぱり分からないと思いますが、指チュパ星人とは我が家の次男のことです。もう年中さんになりますが、未だに指しゃぶりをしています・・・。指チュパをしすぎると歯並びが悪くなるらしいので、親としては早く終わってくれればなぁっと思いますが、寝る時や休日などの時間がゆったりしている時に指チュパしているので、次男がリラックスする時に必ず必要な行動なのかもしれません。

変わらないのは親が子供を見守る姿勢、子供は日々すごい速さで成長している

今までは一緒にシャワーに入るとシャンプーも体を洗うのも、上がった後に体を拭くのも全部やっていました。いつの間にか自分で髪を洗うようになり、体を洗うようになり、今はドライヤーも自分でやるようになりました。

少しずつ僕がやってあげられることが減るのは楽になるので嬉しかったです最初は。同時に子供にやってあげられることが減ってしまっていることに気がついた時、とても寂しい気持ちになりました。

そのうちシャワーも一緒に入らないっていうようになるんだろうなぁって思いました。ひとりでドライヤーをかけてる次男の後ろ姿を見て、指チュパしている僕の知っている次男は、僕よりもずっと先を猛ダッシュで駆け抜けていったんだなぁって実感しました。

次男が作った積み木タワー

感想

子供の成長をみるたびにあぁこんなことまでできるようになったのかって素直に嬉しい気持ちになります。手伝ってあげられる幸せを忘れがちですが、それに気がつく時って大抵子供が手を離れてしまった後だと思います。中学生になって反抗期を迎えたら一緒に入っていたことなんて忘れちゃうんだろうなぁ。

今は長男とプロレスごっこをすると小学校低学年とは思えないパワーに驚かされますが、そこは小学生なので、僕の必殺技ホールドくすぐり攻撃の前に崩れおちます。僕は何事も全力で取り組むので、長男とのプロレスも全力でも容赦しません 笑。

これからも彼らの成長を身近に感じて、助けが必要であれば手を差し伸べて、自分で乗り越えていこうとする息子二人を全力で応援し、一緒に居られる幸せを大切にしていこうと思います。本当に子供と一緒にいる時間に感謝!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA