日出ずる国、日本。日の出にパワーをもらった日

日本の国旗は日出ずる国日本を象徴しているのをご存知の方も多いと思います。

今まで国旗について深く考えたことはありませんでしたが、最近日の出を見ることが多く、なんかパワーをもらってると感じていました。

関東五社巡りをした時、日本の国旗は日の出をイメージしていると鹿島神宮のガイドさんの説明を聞いて改めて気がつきました。

日本人が小さい頃から見ている国旗、馴染み深い国旗と日の出を連想したり、日の出から国旗を連想する。

自分が気がつかないうちに日の出を見てパワーをもらうことを体と心が覚えているのかもしれません。

ここ数年、早起きするのが習慣となり日の出を見る機会が増えて、日の出がとても身近になりました。色んなことに気がつくきっかけを貰っていたんだと思いました。

太陽はエネルギーが大きいので、象徴とされやすいです。日の出や太陽の話をするとなんだか宗教っぽくなるので、書こうかどうしようか迷いました。日の出を見てパワーもらっているのは紛れもない事実ですし、日本人の感覚として日の出を見て「よっしゃ、がんばろ!」って気持ちになることは分かって貰えると思ったので書くことにしました。

まとめ

日の出を見てたらパワーをもらえますよ!というお話をご紹介しました。

朝に早起きしてまで日の出を見る人は少ないかもしれませんが、1ヶ月に一度くらいは日の出を見るために早起きしてみては如何でしょうか?少し違った1日が過ごせるかもしれません!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA