全カテゴリー(サイトマップ)

前週に書いたブログ記事の見直しを週に一度はすべきと分かった、時間が経つと色々な改善点が見えてくる。

仕事では月曜日の午前中に前週の見直しとその週のスケジュールを立てています。見直しをすると”あれやり忘れてたなぁ”、”これやりたいと思っていたなぁ”っと思い出すことが良くあります。

もともと記憶力が良い方ではないので、僕は何かを覚えるときに一連の流れで映画を観るような感覚で物事を記憶します。見直しをするときも、その場面を思い出しながら忘れていたことをピックアップしていきます。

やっぱりブログ記事だって見直しをした方が良いんじゃないか?と考えた

昨日の午前中に仕事の見直しをしていて、そういえばなんでブログ記事の見直しをしていないんだろうと疑問に思ったため先週のブログ記事を見直ししてみることにしました。そうすると色々な発見がありました。

まず、けっこう致命的な発見から、ちなみに記事の内容よりももっと根本的な問題でした・・・
”ブログの構造的に過去の記事が読みにくいということを発見。なぜ今まで気がつかなかったかというと、いつもその日のページを直リンクで開くので、過去の記事を読もうとしたときにボタンの配置やアーカイブの表示がとっても読みにくいことに気がつくことができませんでした。その他、体裁含めてけっこう読みにくいところがたくさんあることに気がつきました。

”やっぱり長い文章は読みにくい”ということが分かりました。一つの段落が長いとけっこう読みにくいです。自分が書いた記事にも関わらず途中でギブアップしそうになりました。今回は初めての試みなのでちゃんと最後まで確認しました。

感想

時間をおくと自分の書いた記事でも、より読者の視点で記事を読めるようになることが分かり、これからも自分の記事を客観的にみる方法として続けていこうと思いました。

書くときはけっこうサクサク書きますが、書き手の気持ちを理解しながら読むとけっこう時間がかかるんだなぁと新たな発見がありました。

仕事だけでなく、何事も振り返りが大切でそこから学ぶことって結構多いと思います。それはブログでも同じだということが分かり、また一歩成長できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA