英文でブログを書きたい!そのために必要なことを考えて、一つの答えを見つけた!

きっかけ

仕事の繋がりで外国の方々と知り合いになることがあります。Facebookで友達になるくらいなので、お互いがどんな人なのかを知っています。先日Facebookのプロフィール写真を変更し、日本語でコメントを入れたらわざわざ自身で翻訳してコメントを返してくれました。そこまでして、コメントを読んでくれている人がいるのに、ブログを和文だけで書くのは申し訳ないと思うようになりました。

英文で書くためにどうしたら良いか考えた

仕事で英語を使っていますが、いろんな書類を読んでインプットする機会は多いのですが、アウトプットすることといえばメールと業務連絡くらい・・・。圧倒的にアウトプットが少なすぎるので、あまり書ける気がしないです。今もブログを書きながらどうしようか迷っています。

モノゴト段階を踏むことが必要なので、突然明日から英文も書きますなんてできないので、とりあえず1週間に1記事ずつ英文にすることから始めようと思います。来週から始めようかと・・・。

言っちゃった・・・。もう後には引けない。やると言ったらやります!とりあえず1記事から。理想は同じタイミングでリリースすることですが、そのうちできるようになれば良いので、今は1週間1記事ということでどうでしょうか?(誰に問いかけてるんだろ? 笑)

兄に今回のことを話したところ、外人の友達からLang-8がいいかもしれないという情報を得ました。簡単にいうと自分で書いた英文をネイティブに添削してもらえるサービスのことで、しかも無料です!!逆に外国の人が書いた和文を僕が添削して、自分が助けてもらったことを他の人に恩返しするおもしろい仕組みになっています。とりあえずこのサービスを使って小慣れた英文で綴っていければと思っています。

感想

なにか新しい発見があるかもしれませんが、今はなにが起こるか分かりません。何が心配かって、英文書くことがストレスになるのが心配です。せっかく日本語で楽しく書いているのに英文書くことが負担になったらやだなぁっと思うわけです。

なんとなく考えが整理できていないような気もします。英文でブログを書くことを前向きに捉えられる発見や気づきがないかこれからも模索していこうと思います。何か良いアイデアありましたらぜひコメントをお願いします!!
なにとぞーーーーー!!

おしまい

迷ってんなぁ 笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA