全カテゴリー(サイトマップ)

自分にとって仕事をする意味とは何かを改めて考えてみた。

大学院1年に初めて就職活動をして、仕事をすることとは何かを自分に問いかけ続けました。

就職活動で仕事を探し始めた早い段階で自分のやりたい仕事はかなり絞られていました。というより社会人になってからずっとやっている今の仕事以外に本気でやりたいと思える仕事は見つかりませんでした。

とはいえ始めから視野を狭めるのは得策ではないと思い、社会勉強のために希望する業種以外の採用試験もいくつか受けました。

その結果、希望していなかった専門商社から内定をもらうことができました。初任給を含めて平均年収は平均年齢に対してかなり良い金額でした。将来の事を考えたらお金の心配をすることがないので専門商社の選択肢も悪くはないと思ったこともありました。

その時に、お金をたくさん貰えれば、自分は仕事が辛い時に果たして乗り越えることができるだろうか?という疑問が湧きました。

さらに自分がもしやりたいと思っている仕事に就けたとして、やりたい仕事だからという理由だけで本当に乗り越えられるのだうか?という不安も湧き上がりました。

一度立ち止まって自分にとって仕事とは何かを考える必要があるとその時感じました。

その時、行き着いた自分にとっての仕事とは?という問いに対する答えは、

「誰かに必要とされる人材になること」でした。

仕事が忙しい時や、仕事が辛い時に乗り越えるための原動力となることは何か?

人によってはお金だったり、地位や名声かもしれませんが、僕はそれでは乗り越えられないと思いました。しかし、会社、組織、そして仲間が自分を必要としてくれているのであれば、仕事がどんなに大変でも、辛くても乗り越えられると直感的に思いました。

そして、新卒で入社した会社は、ちょうど自分がやりたいと思っていた仕事であり、初めて新入社員を始めから育てようと動きだしており、今まさに会社が自分を求めていたため入社を決めました。

改めて考える仕事の意味とは?

それから10年が経ち、環境も立場も変わり、そして一緒に仕事をする人達の輪も大きくなり、就職活動をしていた時とは様々なことが変わり、自分が仕事をする意味を改めて考えることにしました。

仕事は自分が生きる上で大切な軸の一つです。その軸の目的をブラさないために、そして次の10年をさらに充実した時間にするために考えることにしました。

今までは「誰かから必要とされる存在になる」べく多くの知識を得るためにたくさんのことを学ぶ努力をしました。この人に聞けばなんとかなるかもしれないという存在、そのために自分の専門に他の誰よりも勉強し、何事もごまかさずに自分と正直に向き合い続けました。

その結果、多くの人や組織から必要とされる存在になったと自分なり感じることができました。

色々考えましたが、これからも「誰かから必要とされる存在になる」ことに変わりはないという結論に至りました。ただし。今までは会社や組織というレベルで求められていた自分の存在を、次の10年では”国”から求められる存在になることが次のステップになるんだろうと考えています。

家族に育てられ、仲間に育てられ、会社に育てられ、国に育てられ、今の僕が存在しています。

僕はお世話になった全ての人や組織に恩返ししたいという気持ちがありますし、そのためにこれからは今まで以上に勉強を続けて行かなければならないし、今まで以上に自分が疑問に感じたことに対して正直に答えていかなければならないと思いました。

そして、仕事をする大きな目的がひとつ増えました。

「一緒に仕事している人を幸せにする」ことです。

幸せにするというと大げさですが、一緒に仕事をする人が楽しんで仕事をするためにはどうしたら良いのかを考えながら仕事をしていこうと思いました。

人を楽しませるために人としての魅力がとっても大切だと思っています。なんか分からないけど、あの人のところに行けば元気もらえるんだよね、という存在になろうと思います。そして日本をもっと元気にしたい!そう強く思っています。

まとめ

10月頃から自分も自分の周りでもたくさんの変化が起こっています。自分でも驚くくらいの変化です。

その変化を目の当たりにして、なにか「自分を見つめ直して、次のステップに進む準備はできているか?」ということを問われているような気がしたので、その一つとして仕事をする意味について改めて考えました。

これまでもこれからも自分が仕事をすることの核となる部分は変わらないということを意識することができました。そしてこれからはさらに多くの人を幸せにするためには自分がどうすべきかも考えていくことがこれからの自分に必要だということを認識しました。

仕事を通じて誰かを幸せにすることは簡単なことではないかもしれませんが、目標が明確であれば、日々自分がやることの意味もより明確になり、行動が変わり、その結果、自分がやろうと思っていたことができるようになるんだろうと思います。

誰かを幸せにするためには、まず自分が楽しく仕事しなければ始まりません。

会社の中でもプロジェクトを進めていく役目を任せてもらえているので、このチャンスを生かして自分がしようと思っていることを少しでも実践できるように日々努力していこうと思います。

書き終わってみると宣誓みたいになってしまいましたが、まっいっか 笑。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA