全カテゴリー(サイトマップ)

良いブログのバランスってこれかも!良い音楽が”楽譜”と”楽器”と”奏者”の良いバランスでできている!声の達人から学んだこと

きっかけ

先日、声の達人とお話しする機会がありました。ご挨拶した瞬間、その声の魅力に心奪われました。あぁ良い声だなぁ。心地いいなぁって癒されました。声で人の心を動かしたり、人を癒したりすることって素敵だ!!って思ったので、自分の伝えたいことを声にのせるときにどのようなことを心掛けているのか伺いました。そして色んなことに共通する”モノゴトを伝えるヒント”を見つけました。

伝えるためにはそれぞれのバランス

声の達人の方はおっしゃいました。

良い音楽を奏でるには、”楽譜”、”楽器”そして”奏者”のバランスが大切。楽器がどんなに良くても奏者がイマイチなら良い音楽はできない。どんなに良い奏者でも楽譜と楽器がイマイチならやっぱり良い音楽はできない。これって直感的にすごくイメージし易いと思いました。

自分の伝えたいことを声にのせるためには、声の速さ・トーン、聞き手のレベルを考えた話の内容、体で表現することが大切だということを学びました。それと”いつ”話をするのか?っていうタイミングも大切だと。

楽譜はコンテンツ、楽器はテーマ、奏者は書き手

どんなに良いテーマを使ってもコンテンツがイマイチなら見た目負けしちゃう。コンテンツが良くても見た目がイマイチだとコンテンツの良さも低下しちゃう。そう思いました。

良いコンテンツ、良いテーマ、そして良い書き手がそれぞれのチカラをバランス良く発揮してはじめて良いブログになるんじゃないかと思います。ブログを続けているとテーマで悩むのって当然なのかもって思いました。長く書けば奏者も楽譜も良くなってくる、だから楽器もそれに合わせて良い楽器にシフトアップしていくってことが必要になるのかもしれません。

今の自分にあったテーマを選ぶことって良いブログを続けるための近道なのかもしれません。

感想

今回は声の達人から頂いたヒントをブログに落とし込んで考えました。自分の中では腹落ちして、最近色々迷っていたテーマ選びも無事決めることができました。

今回の3つのバランスって仕事においても水平展開できるんじゃないかな?って思ったので、少し意識しながら仕事をしてみようと考えています。また新たな学びや気づきがあるかも!

皆さんも”3”にまつわる絶妙なバランスから何か気づきが得てみては如何でしょうか?サンクス!!あっこんなとこにも”3”が!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA