チンクエチェント“500F”のエンジンを男3人で丸裸にして大掃除しちゃうお話。オイルまみれバンザーイ!

航空業界を目指した時にオイルまみれはちょっとなぁと思って、航空機の整備士になるのはやめたのに、気づいてみたらチンクの整備でオイルまみれになるのが全く気にならない、どーもKEN兄です。

ということで今年最後の締めくくりはエンジンをバラして大掃除しましたというお話。まさか最後にエンジンバラすところまでできるなんてとっても幸せだなぁって思いました。

今回のメンバー、ドラマーO塚さんとテクニシャンなおきさんと僕の3人です。

購入したパーツで整備をする予定がクリスマス時期と重なってパーツ届かず。。しかし!みんながパーツを貸してくれて、エンジンをバラすために必要なパーツ類が揃いました。

最初は少し余裕があったので写真が撮れていたのですが、途中から夕暮れとのにらめっことなり、写真を撮っている余裕もなくなり、作業に没頭しました。

本当は一つ一つの作業を写真に取りつつ、自分の備忘録として残しながら書きたかったのですが、今回は駆け足だったのでそれができませんでした。今度新しいエンジンがきて、エンジンをいじるための環境ができたら一つずつ丁寧にやっていこうと思いました。

大切なことは、焦らず、丁寧に、そして楽しくがポイントと思いました。そしてネジを締める時に「えっ?!こんなにトルクかけるんだ」って思いました。ビビって緩すぎるとそこからガタが出てダメになっていくそうです。

感想

いやぁ、しかしエンジンバラすの面白かったです!知らなかっただけで、自分でもできることはたくさんあるんだなぁって学びました。運だけでチンクに乗れちゃっているので、運だけでなく技術も身につけてもっともっともーーーっと遠出したいと思います!

色んなことを教えてもらえる仲間と出会えたことに一番感謝したいです。今年一年本当に色々とありがとうございました!

来年もやりますよ!僕はチンクさんとやっちゃいますよ!どこ行こうかしら、ウフっ

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA