物を自分に置き換えてみると、物の大切さが良く分かるというお話

食べ物やモノを粗末にしているところを見ると「えー」って気持ちになります。

もし自分がその物だったら同じことしますか?って聞きたくなる時があります。

いや、それが自分だったら同じことしないでしょ!ってことはやっぱりやっちゃダメだよね、って思います。

物に対する感謝の気持ちがあれば、粗末にするようなことはないと思います。

しかし、モノや情報が溢れている今の世の中では、それに気づくのはなかなか難しいかもしれませんが、使い捨ての世の中にバイバイしたいなぁっていつも思っています。

物を大切にすることには、もう一つ大切なことがあります。

親は子供に色んな事を繋げていく役割を持っています。それは考え方だけではなく、地球にという一つしかない大切なものです。

地球を未来につないでいくという事を考えれば、たくさんのものを得ようとするのではなく、今あるものを大切に使おうという気持ちになると思います。

物を大切にするって、誰かを大切にすることとも繋がります。物を物と思わず大切にしていくことが何に対しても大切なのかもしれません。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA