全カテゴリー(サイトマップ)

限られた時間の中で何をしようか考えてる頭の中を覗いてみた。やらなくていいことに潔くバイバイするのが大切デスネ

ドラゴンボールやスラムダンクにドンピシャの世代ですが、高校卒業してから漫画を全く読まなかったのに長男が読んでるドラえもんの漫画を久しぶりに読んで結構面白いなぁと思いつつ、ドラえもんいたら人生つまらんなと気がついた、どーもKEN兄です。

人間に与えられた体はひとつだけです。パーマンのコピーロボットがあっても何か作業はできるかもしれませんが、人の幸せや喜びを生み出すのはやはり生身の人間なんだと思います。

僕は、自分や自分の周りの人達が幸せになるために何しようかな?っていつも考えています。

その原動力は楽しいことへの期待感やワクワクする気持ちです。

やりたいことはたくさんあるけれど、あれもこれもはできないので選ばなければならないのは、みんな一緒です。

取捨選択するときに大切なことは、やりたいことを選ぶよりもやらなくても良いことは何か?に意識することです。

やりたいことの中からさらにやりたいことを選ぶのは結構悩むと思います。しかし、「これ今やんなくてもいいな」ってことは意外と簡単に選ぶことができます。もともと人間って面倒くさがりやさんですから、その性質を利用するのがポイントです。

余計なことを考えずにやりたいことを厳選して集中してやっていると、効率が良くなって、できないと思っていたことができることもあります。

結局、人はその瞬間に出来ることは“ひとつ”しかありません。いろんなことを一緒に考えているようで、考えられることもひとつだけです。

ひとつのことしかできないのであれば、沢山のことを抱えて行動したり考えたりするよりも、身軽に行動する方が良い結果が得られます。

やりたいことがたくさんあるときは、まずはじめに、やらなくて良いことにバイバイしてみては如何でしょうか?

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA