全カテゴリー(サイトマップ)

最近の小学校ってITがスーパー進歩してる!久しぶりの学校公開でビックリんちょ

小学校の給食といえばコッペパン、コッペパンといえば牛乳、牛乳といえば一気飲み、ということで毎日給食の時に牛乳が余っていたので4-5本飲んでいましたが牛乳のカルシウムでは身長が伸びないよ、ということをみんなに伝えたい、どーもKEN兄です。

毎年2、3回長男の小学校で地域の人達も見学可能な学校公開という行事をしています。

授業参観がなく、学校公開日の好きな時間に見に来て良いよ!というオープンなスタイルです。

授業を見て、子供達が考えて答えを導く姿にいつも逞しさを感じます。

毎回成長する子供達の姿を見ると、未来って結構明るいんじゃん!と楽しみになります。未来を担う子供達は期待できるぞ!

そして今回うぉーーって思ったのが、デジタル黒板とでも言いましょうか、プロジェクターで色んな物を映し出したり、先生が直接映し出されたボードに書き込むことができる優れものが登場しました!

やっぱり音や動画やカラー写真は、子供達の理解度に大きく貢献するので、ICTというこのシステムは良い投資だなぁって思いました。

技術って使い方によって良くも悪くももなります。核なんてまさにそうだと思います。

これからプログラム言語の授業も始まるそうなので、子供達は色んな知識を得る機会ができる一方で、情報を自分達で精査することをより求められるようになります。

僕の世代はITが世の中に広がり始めた過渡期の世代です。僕が小学生から中学生になるくらいにパソコンが一家に一台というのが標準的になりつつありました。

そのお陰もあって、僕は比較的パソコンについての知識を持つことができて、大学生、社会人とあまり苦労することなく、パソコンを使えるようになりました。棚ぼた知識!

子供達もパソコンに慣れさせようとも思いましたが、黙っていても彼らはパソコンにすぐ慣れると思い、今は今しか出来ないことをしてもらうことにしました。

これから先AIの進歩によって世の中はまたガラッと変わるのかも知れませんが、人が生きる上での根源的な目的、

命を繋ぐということに変わりはありません。

世の中の変化に順応することも大切ですが、人として、日本人として、どうあるべきかを考える時がきたのかもなぁって漠然と感じました。

色んな刺激が貰えた良い日でした。

子供達のパワーや発想って素敵だね!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA