全カテゴリー(サイトマップ)

イタリアなモノ達に囲まれテッレ。ムルティ、チンク、ビアンキ、abicase!あれ?

「じゃあピザって10回言って」

「ピザピザピザピザピザピ……..ピザ、はい言ったよ」

「じゃあKEN兄の好きなの食べ物は何?はやくはやく!」

「カレーうどん!」

「ブブーーー、正解はピザでした!」

「なんか問題の出し方間違って….」

あっ?!どーもKEN兄です。

カレーうどんがワイシャツに飛び散って、あっ?!やっちゃった!っていうあの瞬間が好きです。うどんの奔放さに舌を巻く感じがいい

さて、今日はカレーなだけにイタリアのお話です。

最近気づいたら自分の周りがイタリアンになっていました。

バイクはDucatiというメーカーのムルティストラーダ、クルマはFiatというメーカーのチンクエチェント、自転車はビアンキというメーカーのカメレオンテ2。そしてiPhoneケースはabicaseのトリコロールカラー!さらにさらにドレッシングはイタリアン!もうどっぷし

気づいたら乗り物全てイタリア製だという偶然、ムルティもチンクも乗っていて楽しいという大きな共通点があります(自転車は至って普通ですが…)。

なかなか言葉で表現するのは難しいですが、ドライバーやライダーの感覚に訴えてくるような乗っていて楽しくなるのがイタリア車かなぁって思います。

車やバイクの話になるとスピードや性能の良し悪しに話題が行きがちですが、ファラーリは別にしてイタリア車はすんごいスピードが出るわけではありません。チンクなんて高速道路で法定速度80km/h厳守です。という出せない 笑

だけど、ただ走っているだけでもとっても面白いんです。

よく日本車とイタリア車で比較されますが、それぞれの良さがあるので、比較することにあまり意味はないんじゃないかなぁって思います。

インドカレーとスープカレーを比較するのに似てるかもしれませんね。どっちもそれぞれの美味しさがあるから比較しても意味がないです。例が分かりにくくてかたじけない。。

とまあ、見渡してみるとイタリアってやっぱり面白いものがたくさんありそうだなかってことが分かります。

最近イタリアというワードに何かを感じるから、やっぱり一度行ってみたら面白いかもしれませんね。

イタリア行くならやっぱりアリタリア航空かなぁ、ワァ楽しみ!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA