全カテゴリー(サイトマップ)

今まで色んな国々に行ったなぁ、どこに行ったか振り返って色な国の感想をツラツラ。

中学生の時に帰国子女の女子がクラスにいて、英語はもちろんペラペラで、なんか負けたくなくて色々考えて、英語の授業の時に聞き心地が良かった現在完了形のフレーズがあったので、みんながぶったまげるくらい早く言う練習をして、みんなの前で披露したらみんなが爆笑していたのをフッと思い出しました。久しぶりに子供達の前で披露したらスピード衰えておらず、子供達もツボにはいってました、父だってやるときゃやるぞ、どーもKEN兄です。

ちなみに覚えたフレーズは、

Wow, I’ve never seen such a beautiful sight.

ちなみにネタ以外でこのフレーズを言ったことはありません 笑

さて本日はフッと自分が今までどこに言ったのか記録を兼ねて書くことにしました。簡単な感想を添えて。

アジア

・台湾-台北
感想:食べ物は美味しく、何より自分の半分は台湾だから好きで当然かなぁと言う感じ。
・中国-北京
感想:万里の長城のスケールが凄かった。
・タイ-パタヤ、プーケット、バンコク
感想:昔テレビで笑う犬と言うのがやってて、パタヤビーチへようこそ!という決め台詞があったなぁ
・ベトナム-ハノイ、ホーチミン
感想:ホーチミンの熱量に感動した!ご飯も美味しくて、街の活気が素敵だった。


・フィリピン-セブ
感想:ホテルで過ごすという感じで、ホテルの施設がとても充実していました。物価はかなり安いですが、治安が少し不安かも。
・シンガポール
感想:文句なしに食べ物が全て美味しい!スペアリブを煮込んだ肉骨茶(ばくてー)やカレー味のラーメンカリーミーなどもかなり美味しくてグルメのためだけに行っても間違いなし!

中東

UAE-ドバイ
感想:砂漠や超高層ビル、そしてビーチまであって、高いくて旅行しにくそうなイメージは一変しました!

ヨーロッパ

・ドイツ-フランクフルト、フュッセン、ローテンブルク、ケルン、ミュンヘン
感想:大学院の時にロマティック街道を旅して、社会人になってからも何回か行きましたが、やっぱりソーセージが最高に美味しいです。茹でソーセージのミュンヘナーがスーパーおすすめです!


・イギリス-ロンドン
感想:ビッグベンを見た記憶はあるけれど、食べ物の記憶がないため、印象が薄いです。。
・ノルウェー-オスロー、ベルゲン
感想:やっぱりサーモンが美味しかったです!マックのバリューセットが1500円してぶったまげた。フィヨルドを見るために行きましたが、スケールの大きさに感動しました。人生に一度見られて良かったと心底思いました。
・チェコ-プラハ
感想:街が綺麗で趣があって素敵な街でした。そして日本では決して食べられないであろう美味しい地元のグルメが手頃に食べられて最高でした。プラハの物価は意外と安いです。

・ポーランド-ワルシャワ
感想:旧共産圏だから暗そうだという勝手なイメージがありましたが、国民は優しくグルメも最高に美味しく、必ずまた行きたい街ナンバー1です。チンクのNewエンジンはポーランドから来るのでなんかの縁を感じます。
・フランス-トゥールーズ、おパリ、カルカッソンヌ
感想:観光地と言うより、なんだか出張先のイメージです。食べ物はとっても美味しいですが、なんか高い感じがしますね。


・イタリア-ローマ、ミラノ、ピサ、トリノ
感想:子供の時に父親がスリに合いそうになって間一髪母親が防いで怖い国だなぁって思いましたが、食べるもの全てが美味しくて、最終的に美味しい国だなって思って帰国しました。
・スペイン-バルセロナ、マドリード
感想:サクラダファミリアの記憶と鮮明で時間かかり過ぎだねって言う身も蓋もない感情になったのを覚えています。食べ物の記憶ほとんど無し。
・スイス
感想:小学生の時に行って、ツェルマット、マッターホルンといった山々にスゲいなこのスケールって思ったのを覚えています。山岳鉄道が面白いかったなぁ
・オランダ-アムステルダム
・オーストリア-ザルツブルク

オセアニア

オーストラリア-シドニー、ゴールドコースト、メルボルン、パース
感想:父がオペラハウスにゾッコンで子供の頃に結構行ったなぁって記憶があります。まさか社会人になってからもっと行くようになるとは思いもよりませんでした。なんかの縁があるんでしょうね。

北アメリカ

・USA-ニューヨーク
感想:なんだか冷たい街だなぁってイメージがあり、毎日5-6本のホットドッグを兄と2人で食べてました。ホットドッグ屋のおっちゃんに毎日変わったアジア人が来ると思われていたかもしれません。おっちゃん、美味しいホットドッグをありがとう。
・カナダ-トロント
感想:父親がログハウスのビルダーに会いたいと言うことで行きました。観光で氷河みたいなところを8WDの雪上車で駆け抜けて嘔吐したのを覚えています。

まとめ

改めて書き出すと結構色々なところに行ってたことが分かりました。

親にも色んなところに連れて行ってもらったし、自分でも色んなところにに行ったし、環境に恵まれてありがたかったと思いました。父ちゃん母ちゃんアリガトー!

この経験させてもらったことを僕も子供達に繋いで行こうと思っています。

子供達が、色々な海外の伝統や文化を見ることで、日本の良さに気づき、日本の素晴らしさを世界に伝える存在になるきっかけになればと思っています。

これからも子供達と色んなところを旅して、ブログとしても色んな記録を残していこうと思っています。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA