全カテゴリー(サイトマップ)

長男は音楽の先生が好きらしい、ヒューヒュー熱いねー!と言いたい気持ちを我慢して、シャイな息子から話を引き出す。

中学生の時に家庭科の先生が綺麗で、心トキメキましたが、メディアに部分的に切り取られて取りあげられてる高嶋ちさ子さんのようなオラオラな感じで、そのギャップにさらにトキめたいりしてました。僕が家庭科好きなのって、この先生がいたからかもしれません、あゝ青春。どーもKEN兄です。

学校公開に行くとクラスの雰囲気が分かって、なんだか長男の好きな人が聞きたくなっちゃいます。毎回 笑

今回も長男と学校公開が終わった後に一緒にお買い物に行って、
「瑛ちゃん、好きな子いないのぉ?」って聞くと「いないよ、男の子だった一杯いるけどね(満面の笑み)」、なんだつまらないなぁと思って帰りの車に乗り込んで走っていると「あっ?!音楽の先生だ!」と言って目をキラキラさせていました!「なんだ、瑛ちゃん音楽の先生が好きだったのかぁ、なんで教えてくれないんだよー」、「だって父、好きな女の子はいるか?って聞いたからいないって言ったんだよ、僕嘘ついてないもん」

ややや!ややっややややややや!鋭い小2!

父一本負け。。

なんかもう、長男のドキドキが伝わるようでスーパー聞きたい気持ちがありましたが、ここは少し大人になって、あまり質問するのをやめました。

なんか音楽の先生を見た時の長男の笑顔とその後のはにかんだ顔がかわいかったなぁ

小2よ!まだまだ若いのぉ 笑

子供のピュアな気持ちを思い出させてくれる、とても良い時間でした。

今度はもうちょっと深入りしちゃおうかなぁ 笑
なんちって

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA