全カテゴリー(サイトマップ)

色んなことがスムーズに進まない時、自分と向き合うタイミングかもしれないね。

何をやってもうまく行く時もあれば、やる事なす事全てがうまく行かないと時もあります。

誰にでも経験があると思います。

何事もうまく行かないタイミングで自分が求められていることとは何か?

それは自分と真に向き合って、次のステップに進む準備をしなさいと言われているのだと思います。

うまく行かない時に自分の未熟さや力不足を実感し、周りの仲間から助けられて、そして改めて謙虚さの大切さを学びます。

うまく行かなくて、原因を周りのせいにしたり、自分と向き合わずに逃げてばかりしていると、なかなか抜け出せない、あるいは次のステップへの機会を逃すことになります。

人は自分の未熟さ、つまり己を知って、次のステージへのビジョンを持って進んでいきます。

今の自分に満足したり、自分の現状を受け入れない状態では、ビジョンは見えてきません。

全てがうまく行かないときは、潔く自分の未熟さを認め、そしてその謙虚さを再認識し、次のステージへ進むこと意識してみては如何でしょうか?

何を隠そうと今僕この自分と向き合うタイミングにあります。まだまだ力不足だということを思い知らされて、自分と向き合っています。

思い出してみれば、人生の中で何回も似たようなことがありました。いつも乗り越えるタイミングは自分の未熟さに気づいて、周りに感謝した時だと気がつきました。

この気づきが参考になれば幸いです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA