全カテゴリー(サイトマップ)

物事の流れは思っているよりもずっと長い、焦って判断せずにじっくりと構えて待つ。

モノや情報が簡単に手に入るようになったこの時代、気長に待って物事の動きを見極める機会がとても少なくなりました。

すぐに結果を求めてしまう。

人の時間軸は、地球や宇宙の時間軸と比べると本当に刹那です。

人類がこの地球上に現れたのでさえ、地球の時間軸から考えればとても短いです。

地球が人間の住める地球になるまでには途方も無い時間をかけてゆっくりと変化しています。

あまりスケールが大きい話をしても実感が湧かないので、参考にならないかも知れませんが、人が何かを判断する時に焦って見誤らないようにした方がいいということ。

物事は絶えず刻一刻と変化しており、目の前の変化に一喜一憂したり、惑わされたりせずに、ゆっくり構えて待ち、物事の大きな流れが見えたら判断する。

大切な判断をする時には、自分が思っている以上に時間をかけることが判断を誤らない大切なポイントです。

チャンスを掴むには遅すぎても早すぎても逃してしまいます。

まるで居合い抜きのように待って待って抜く!そのタイミングを逃さないようなヒントが見つかれば幸いです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA