全カテゴリー(サイトマップ)

1分の価値、1秒の価値。努力した分だけ時間の価値は大きく変わる。

長男と2人でランニングをしていた時に、いつもよりも1分近く早く回ることができた周回がありました(公園の周りをグルグル周ってます)。

その時長男が「じいちゃんがマラソンで3秒縮めるのはとっても大変だから、1分も短く走れたってすごいね!」と話していました。

初めはそうなんだなぁと漠然と聞きましたが、

フルマラソンを1時間頑張って、最後に2秒か3秒短くなったことを喜ぶってすごいことだなぁと思い直しました。

1時間頑張り続けたからこそ2秒3秒短縮したことを喜べるんだろうと思います。

これがテレテレのんびり走った結果、2秒3秒短縮されても大きな喜びや達成感は得られないと思います。

なぜなのか?

努力して苦労したからこそ、1分1秒の重みを知り、それが結果として得られた時の喜びの大きさはテレテレ走った時とは違うものになります。

これって人生でも同じことが言えると思います。

人生をどれだけ長く生きても、その人生をどう生きるのかを考えて、一生懸命生きるかどうか。

一生懸命生きていれば、多くの人が気づかない小さなことへの価値を発見できるじゃないかと思いました。

毎日を同じように過ごすのではなく、毎日に意味を持って、今日は何を一生懸命やったか?そして何が成長したか?それの繰り返しが人生です。

一生懸命生きることをやめた時、見えるはずのものが見えなくなります。

気が付かないだけで、本当は価値のあるものが世の中にはたくさんあります。

例えば家族。

家族一人ひとりのために一生懸命生きる。

当たり前のようだけど、やろうとすると結構大変です。

色んなことの価値がしっかり見えるように、人生を一生懸命生きてみるのは、何か大きなヒントを見つけるキッカケになるかもしれませんね。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA