【2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル レビュー】フィアット500(チンクエチェント)のヘッドライトをLEDに交換してみた。

チンクの整備は好きですが、購入したパーツがポン付けできなかった時の「ハァ、ダメか」って、あの瞬間がたまんない、どーもKEN兄(@KEN23_jp)です。

昔の車のハロゲン球のボャァっとした感じが好きなので、LEDライトに交換するのをずっと避けてきました。

しかし、車検整備の時に輝度が心もとないと言われたため、安全第一でLEDライトに交換することにしました。

LEDを探していて、ハロゲン色のLEDがあることが分かり、もっと早く交換しておけば良かったなぁと思いました。

ということで、この記事ではフィアット500のヘッドライトを『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』の外観換明るさの違い必要なパーツ取り付け方法値段について書きたいと思います。

fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル
created by Rinker

『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』の外観

LEDやファンの作りを見て頂くと分かる通り、とても丁寧でしっかりした作りで、値段に対する品質がとても良いのでかなり驚きました。

しっかりした梱包で届きます

LED部分の拡大図

LEDを上から見たところ

LEDのファン

『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』とハロゲンの明るさの違い

もともとハロゲンの60/55Wを使用しており、明るさと色味がLEDライトとどのくらい違うのか比較しました。

色味についてはLEDはハロゲンよりもやや白色に近い色味です。

下の写真はハロゲンとLEDを比較したもので、明るさはLEDの方が明るいです。

ハロゲンとLEDを比較したところ

ハロゲンとLEDのHi/Loの違いを動画にしました。

ハロゲンのHi/Lo


fcl LEDのHi/Lo


fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル
created by Rinker

『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』に必要なパーツ

フィアット500のヘッドライトのバルブはラウンドタイプになっています。

現在の主流は3ポイントタイプのバルブであるため、バルブを変換するためのバルブアダプター(バルブホルダー)が必要になります。

色々探しましたが、市販のものがなかなか見つからなったので、結局アルミの削り出しでバルブアダプターを特注で制作しました。

ということで、必要なパーツは以下の通りです。

  1. fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル
  2. ラウンドタイプ/3ポイントタイプ変換アダプター

ワンオフで作ったアルミ削り出しのバルブアダプター

バブルアダプターを取り付けたところ

『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』の取り付け方法

バルブアダプターとバルブをつけるだけなので、作業は30分でできます。

注意
作業中に感電しないように必ずバッテリーのマイナスターミナルをマイナス端子から外して作業をしましょう。
STEP.1
LEDライトの動作確認
交換を始める前に車のアダプターをLEDライトに接続して点灯確認とHi/Loの切り替えができるかどうか確認します。
STEP.2
バルブを外す
ヘッドライトを外して、ハロゲンバルブを外します。
STEP.3
バルブアダプターとLEDをつける
バルブアダプターをヘッドライトに付けて、LEDライトを装着します。
STEP.4
バルブの爪を調整
バルブをとめる爪がラウンドバルブ用になっているので、LEDバルブの溝に合わせて爪を曲げて調整します。
STEP.5
光軸を合わせる
最後にLEDライトの光軸を合わせれば完了です。
fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル
created by Rinker

『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』の値段

今回購入したfclのH4Hi/Lo LEDヘッドライトは16400円(税込)でした。

ハロゲン色ホワイト色の2色がありますが、どちらも値段は16400円(税込)です。

ポジションランプ付は18500円(税込)、さらにナンバー灯がつくと20600円(税込)になります。

LEDヘッドライトは色んなメーカーから販売されていて、品質も値段も様々ですが、fclは製品に対する品質がとても良く、コスパは最高でオススメです。

『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』のまとめ

この記事ではフィアット500のヘッドライトを『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』の外観換明るさの違い必要なパーツ取り付け方法値段について書きました。

LEDライトでもハロゲン色だとフィアット500にとても馴染んでイイ感じになりました。

電力も節約されて、とても明るいヘッドライトになって良いばかりです。

旧社の雰囲気を残したまま明るいヘッドライトにしたい方に『2019年 fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル』は本当にオススメです。

バルブ変換アダプターの入手以外は本当に簡単な作業なので是非試してみては如何でしょうか?

以上、KEN兄(@KEN23_jp)がお伝えしました。

fcl H4Hi/Lo LEDヘッドライト ファン付きモデル
created by Rinker
『フィアット500(チンクエチェント)』のシートの根元がへし折れてフルリクライニングの奇跡!? 輸入した『フィアット500(チンクエチェント)』の新品エンジンが日本にやってきた!! 『フィアット500(チンクエチェント)』のはじめての車検をやってみた。ユーザー車検はやらなかったの巻 【はじめてのユーザー車検】品川陸運局で車検を通す方法は? 『フィアット500(チンクエチェント)』のマフラーを再塗装してバンテージを巻き直してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA