全カテゴリーはこちら

【セゾンプラチナアメックス】海外旅行保険が無料!付帯保険4つのおすすめポイント!

saison_pratinum_american_express_insurance_eyecatch

クレジットカードの付帯保険ふたいほけんに過去4度も救われた、どーもけんにい(@KEN23_jp)です。

まだ海外旅行に行くたびにAIG損保そんぽ(旧AIU)などの海外旅行保険に加入していますか?

実はその保険料、もう支払う必要がないって知ってましたか?

クレジットカードの付帯保険ふたいほけんの方が、お金を払って加入する海外旅行保険よりも補償ほしょうが充実しているという驚きの事実をご存知でしたか?

しかも、クレジットカードの付帯保険は何回海外に行っても保険料は一切不要!!

セゾプラの付帯保険のおすすめ4ポイント

  • 同行する家族まで補償する充実した保険
  • 海外旅行に何回行っても保険料は無料
  • 旅行の度に面倒な事前申し込みが不要
  • セゾンプラチナアメックスに申し込むだけで自動的についてきて簡単

僕は、3年前にセゾンプラチナアメックスのクレジットカードを持ってから付帯保険の本当のスゴさを知りました。

今まで4度も付帯保険に助けられてわかったこと。

それは、付帯保険の補償がAIG損保などの保険料を払う保険よりも充実しているという事実

普通に考えれば、保険料を払っている海外旅行保険の方が保険内容が充実しているはずなのに・・・

保険料が不要なクレジットカードの付帯保険の方が充実していることが理解できませんでした。

でも、まぎれもない事実です。

多くの人は海外旅行保険はAIG損保などの大手保険会社じゃないとダメと思い込んでいるし、昔はクレジットカードの付帯保険が充実していなかったので、それも仕方ありませんでした。

しかし、海外旅行保険にお金を払って加入するなんて、もう古い!

今はもうクレジットカードの付帯保険でお得にかしこく保険を使う時代

特にセゾンプラチナアメックスの付帯保険はホントに驚くほど補償内容が充実しています。

この記事では『セゾンプラチナアメックスと海外旅行保険の比較、入会方法、使い方、料金』についてご紹介します。

『セゾンプラチナアメックスの付帯保険』と海外旅行保険の比較

セゾンプラチナアメックスの付帯保険がどれだけ充実しているかを分かりやすく説明するために、同様の補償内容のAIG損保と比較します。

大人1人がアジアに旅行する時の保険料は、AIG損保は1日あたり約3000円もします。
7日間行けば、3000円×7日で21000円、、、高い。

一方、セゾンプラチナアメックスの付帯保険は何日渡航しても無料です。

渡航日数が長ければ長いほど、保険料が節約できるので、一度使ったらもうやめられない。。

セゾンプラチナアメックスの付帯保険とAIG損保の支払い限度額の比較表を以下にまとめました。

AIG損保は1日2870円ですが、セゾンプラチナアメックスの付帯保険は無料です。

セゾンプラチナアメックスAIG損保
補償内容・支払い限度額本会員同行家族
傷害死亡1億円1000万円3000万円
傷害後遺障害1億円1000万円3000万円
傷害治療費用300万円300万円300万円
疾病治療費用300万円300万円300万円
賠償責任5000万円5000万円1億円
携行品損害50万円50万円30万円
救援者費用300万円300万円300万円
寄託手荷物遅延10万円10万円10万円
寄託手荷物紛失10万円10万円なし
乗り継ぎ遅延3万円3万円2万円
出発遅延3万円3万円なし
大人1人の保険料無料無料2870円/日

『セゾンプラチナアメックスの付帯保険』の家族まで保険適用!

saison_pratinum_american_express_insurance_family
セゾンプラチナアメックスの付帯保険で一番驚くことが、同行している家族も補償の対象者ということです。

本人はもちろんですが、同行している家族にも保険が適用される付帯保険は本当にありがたい。

本人と家族で支払い限度額に差はありますが、無料でついてくるサービスとしては十分すぎるほど充実しています。

家族旅行をする方は、よくご存じだと思いますが家族旅行の保険代って本当に無視できないくらい高い。。。

1回の旅行で3~5万円が簡単に飛んでいきます。

それがセゾンプラチナアメックスだと無料で、本人はもちろん家族まで保険が適用されちゃんうんです!!!

お得すぎると思いませんか?

過去に色んなクレジットカードを持ちましたが、これほど充実した付帯保険は他のどのクレジットカードを探しても絶対見つかりません。

『セゾンプラチナアメックスの付帯保険』の入会方法

セゾンプラチナアメックスに入会した時点で、自動的に保険が付帯されるので、追加の入会手続きは一切必要ありません

つまり、セゾンプラチナアメックスに入会するだけで、自動的に付帯保険のサービスをうけることができます。

こんなに便利で保険も充実していて、さらに入会の手間も不要で、セゾンプラチナアメックスはまさに無敵。

『セゾンプラチナアメックスの付帯保険』の使い方

セゾンプラチナアメックスの付帯保険は、事前申し込みが一切必要なく、何かトラブルがあれば、すぐに使うことができます

つまり、旅行に行けば自動的に保険がくっ付いてきます。

不要と言っても無料でついてきちゃいます。

一方、AIG損保などの海外旅行保険は、旅行前の事前申し込みが必要です。

簡単に申し込みと書きましたが、実際は

支払限度額をいくらにするか?
どの補償をつけるか?
行き先は?
日程は?
人数は?
等など、、、

もうね、本当にこの申し込みが面倒で、僕が唯一旅の中で嫌いなことです。。

使うかどうかも分からない保険に時間とお金をかけているのが悲しい。

いざという時のために必要だから仕方ないと、自分も納得させていつもやってました。

保険だから仕方なくやってる人がほとんどだと思います。

僕はこの手続きが本当に嫌いでしたが、そんな嫌な記憶を忘れさせてくれるくらい付帯保険って面倒な申し込みがなくて、もうこれだけでも十分なメリットだと思いませんか?

『セゾンプラチナアメックスの付帯保険』の料金

saison_pratinum_american_express_insurance_calculator
一番気になるセゾンプラチナアメックスの付帯保険の料金ですが、、、無料です。

大切なことなので繰り返しますが、無料です。

何回旅行に行っても、何回保険を使っても無料です。

タダより高いものはない?

残念ながらセゾンプラチナアメックスの付帯保険についてはタダよりも安いです。

セゾンプラチナアメックスのクレジットカードの年間使用料2万円は必要ですが、付帯保険のオプション料金などは一切ありません。

海外旅行保険の比較にも書きましたが、1人当たり平均1日3000円の保険料が必要です。7日間の旅行に行けば21000円なので、年間使用料をたった1回の旅行で回収できます。

さらに海外旅行に行けば行くほどお得な、まるで魔法の杖のようなクレジットカード。

家族旅行をよくする方なら付帯保険の恩恵おんけいを最大限にうけることができるので、絶対セゾンプラチナアメックスを持つことをおすすめします。

『セゾンプラチナアメックスの付帯保険』のまとめ

この記事では『セゾンプラチナアメックスと海外旅行保険の比較、入会方法、使い方、料金』についてご紹介しました。

セゾンプラチナアメックスの付帯保険の4つのおすすめポイントをおさらいすると

  • 同行する家族まで補償する充実した保険
  • 海外旅行に何回行っても保険料は無料
  • 旅行の度に面倒な事前申し込みが不要
  • セゾンプラチナアメックスに申し込むだけで自動的についてきて簡単

これだけのメリットがあって、旅行に1回行くだけでセゾンプラチナアメックスの年間使用料の元が取れるなら入会しない理由はありません。

保険料を支払って加入する海外旅行保険よりも補償が充実していて、さらに年間使用量もお得なセゾンプラチナアメックスを持たないなんて、本当にもったいない。

海外旅行に行けばいくほど保険料が節約できるので、入会するなら『今』がベストなタイミングです。

どの海外旅行保険に加入ししようか迷っているなら、セゾンプラチナアメックスに入会して、しっかりちゃっかりお得に旅を始めましょう!

以上、けんにい(@KEN23_jp)がお伝えしました。

priority-pass-eyecatch 【セゾンプラチナアメックス】世界中のラウンジを無料で使い放題!プライオリティパスとは? saison_point_eyecatch-min 【セゾンプラチナアメックス】クレジットカードは高還元率よりポイントの使い易さが重要!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA