Sony HDR-AS300のアクションカメラをヘルメットにつけて走行映像を撮影してみたぞ!風切り音がすごい。。

先日ヨーロッパツーリングのためにSony HDR-AS300のアクションカメラを購入しましたが、どんな映像が撮れるのか試していなかったのでいつも走っている道で撮影してみました。

試しにYoutubeにアップロードしてみましたが、2分弱の動画を上げるのに1分くらいかかったのでまあまあです。これで僕もYoutuberか!?笑


撮影を開始するときと停止するときの操作性はどうか?

カメラを起動するためにはiPhoneのアプリで操作するか、本体の電源ボタンを長押しする必要があります。

グローブをしているとどちらの操作もできませんが、わざわざiPhoneをだして操作する煩わしさがないので、直接本体の電源ボタンを押して操作する方が楽でした。

同様に撮影開始の際も本体で操作するのが楽でした。iPhoneをハンドルバーにマウントしている場合は操作がし易いので、状況は違うかもしれません。

肝心の映像は良い!とっても良い!!音がダメだった。。

映像はかなり綺麗でとっても良いです!当初懸念していたヘルメットの映り込みはそこまで気になりませんでした。それぞれ好みはあると思いますが臨場感があって僕は好きです。

防水ケースに入れていると音がさっぱり聞こえません(Youtubeの動画が防水ケースありです)。。防水ケースを外すと風切り音がうるさくて聞こえません。。対策としては外付けのクリップマイクを使うことにしました。出発までに日数がなく試せなかったので、ぶっつけ本番です!!

イヤホンジャックは本体後ろにあるのでイヤホンをブスっ!

データの取り込み時間はどうか?

パソコンへのデータの取り込みは思っていたほど時間が掛からず、とてもサクサク作業ができました。4Kを試したことがないので分かりませんが、データ量が重いので、もっと時間がかかるのは間違いありません。

今後の検討課題

20kmを超えるあたりから風切りが凄すぎて、エンジン音が全く聞こえなくなる事が分かりました。集音部にガンマイクのようなモフモフをつける方法もありますが見た目がイマイチなので今回はクリップ式の外付けの集音マイクを使うことにしましたが効果や如何に!!

動画のデータをどこに保存するかという問題。今回はYoutubeにアップしてブログにリンクを貼りましたが、ブログに直接動画をアップする方法もあるのか?分かりませんが、動作が重くならないような方法を引き続き考えたいと思います。

出発前まであまり時間がないので少し焦り気味 笑。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA