大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

【2018】『海外ドラマ』マニアな僕のおすすめ作品ベスト5!

中学生の時に初めての海外ドラマであるスタートレックをみてから20年色々なジャンルの海外ドラマを見まくった僕が勝手におすすめ作品ベスト5を決めました。

ジャンルによって、好みの差が大きく出るので、はじめに僕が海外ドラマを見て楽しいなぁと思う要素をご紹介しておきます。

一番は、先が読めないくらい作り込まれたストーリーかどうかです。

途中で犯人やストーリーが読めてしまった瞬間に興味が一気に下がります。。

なので今回の選考基準はストーリーが作り込まれているかが大きな要素になります。

第5位!Ugly Betty(アグリ・ベティ)

あまり可愛くない(実際はかわいい)主人公ベティの恋愛や仕事の土壇場奮闘劇が描かれた作品で、無器用なベティに親近感湧いたり、自分の道を自信を持って進む女性の姿にとても好感を持ちます。

可愛くないと言われていたベティが、ファイナルシーズンでぶったまげるくらいの変貌ぶりに驚くこと間違いなし。

Ken兄’sおすすめポイント

元気が欲しくて、恋愛したーい!って人におすすめです。

おっちょこちょいで憎めないキャラに、いつの間にかテレビの前のあなたも虜になっているはず!

第4位!HEROES(ヒーローズ)

特殊能力を持った人間がフツーの人間とどうやって共生していくかを描いた作品で、個々の特殊能力がとても考えられていて見始めたら止まらないです。

Ken兄’sおすすめポイント

SF好きの人におすすめで、次はどんな特殊能力を持った人が出てくるんだろ?!って待ちきれない気持ちになること間違いなしです!

シリーズが途中で終わってしまっているのが少し残念な点。

第3位!Glee(グリー)

言わずと知れたミュージック青春ドラマです。まあとにかくみんな歌がうまい!

カバー曲にも関わらず、もうグリーの曲としての認知度の方が高い曲ってたくさんあると思います。

青春の甘酸っぱい恋愛模様や、ときには社会問題にも触れる切り口がとても幅広くて興味深かったです。

主役のフィンを演じていたコリー・モンティスが2013年に31歳という若さで亡くなったときには多くの人が悲しみ、ドラマの中でもその死が取り上げられました。自分と同じ年齢ということもあり、その衝撃はとても大きかったです。

Ken兄’sおすすめポイント

よく練られたストーリーはありません 笑。

しかし、ドラマ中の選曲がとにかくうまくて、グリーを通じて好きになった曲は数知れず。

元気になりたいとき、グリーの音楽を聴けば、いつでもパワーがもらえるというのがこのドラマの最大の売りだと思います。

ストーリー重視の僕が唯一、ストーリー性にこだわる事なく楽しくみれる作品がグリーです。

第2位!Flash Forward(フラッシュフォワード)

けっこう前に見たのでストーリーの記憶はぼんやりですが、ストーリーの組み立てがとても巧妙でラストで謎が解けた時に、これはよく考えられたドラマだなぁと思ったのをよく覚えています。

あまりメジャーな海外ドラマはありませんが、とても面白かったので2位にランクインです。

Ken兄’sおすすめポイント

海外ドラマによくあるシリーズものではなく、1シーズン完結型なので連休で時間を持て余した時におすすめです。

推理系のドラマが好きな人には特におすすめです!

第1位!Once Upon a Time(ワンス・アポン・ア・タイム)

タイトルは日本語でむかーし昔という意味。ディズニーやおとぎ話に出てくるキャラの特性をとてもうまく生かしたキャスティングとストーリーで、かなりよく考えられているなぁと思いました。

アナ雪のキャラやウィキッドのキャラが出てきたりと、あー見たことあるキャラ!!って感じでとにかく面白いです。

シリーズ毎に昔話の舞台と現代を行ったり来たりするのも、とてもなかなか考えてるなぁと思います。

現在もシリーズは続いています。

Ken兄’sおすすめポイント

SF好き、ディズニー好き、ラブロマンス好きの方等かなり多方面の方々に満足してもらえるドラマだと思います。

まあ本当に良くストーリーが考えられています。

そして何より身近なキャラがこんな感じで出てくるんだ!という新鮮な驚きが、長いシリーズを見ていて視聴者を飽きさせない大きな要素ではないかと思います。

過去に僕が見た海外ドラマ

参考に今まで僕が見た海外ドラマの一部をご紹介します。昔なつかしの作品もあれば、Amazon Prime Videoで見た最近の作品も含まれています。

ARROW(アロー)
Black List(ブラックリスト)
Hawaii Five O(ハワイファイブオー)
Towenty Four(トゥエンティーフォー)
Criminal Mind(クリミナルマインド)
McMafia(マクマフィア)
Scandal(スキャンダル)
The Looming Tower(ルーミングタワー)
Mentalist(メンタリスト)
Person of Interest(パーソンオブインタレスト)
Friends(フレンズ)
Star Trek(スタートレック全シリーズ)
Dark Angel(ダークエンジェル)
ビバリーヒルズ青春白書

まとめ

今まで僕が見た海外ドラマから厳選した5作品をご紹介しました。

第1位・Once Upon a Time (ワンス・アポン・ア・タイム)
第2位・Flash Forward (フラッシュフォワード)
第3位・Glee (グリー)
第4位・HEROES (ヒーローズ)
第5位・Ugly Betty (アグリ・ベティ)

海外ドラマは、日本のドラマと比べると規模やストーリー性も良いように感じます。

もちろん日本のドラマでも面白い作品はたくさんあると思いますが、海外ドラマの面白さを知ってしまうとどうしても海外ドラマに流れてしまいます。

海外ドラマは1回見始めると、なかなか途中で終われなくなるので、見るタイミングがとても重要です。

あー、早く続きが見たいという葛藤は、日常茶飯事です 笑。

ぜひうまくコントロールしながら海外ドラマを楽しんで頂ければと思います。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA