【数量限定】リモワとバング&オルフセンの『Beoplay H9i RIMOWA』が奇跡のコラボ!最高級ワイヤレスヘッドホンを徹底調査!!

beoplay_h9i_rimowa_limited_edition_eyecatch

リモワ大好き、どーもKEN兄(@KEN23_jp)です。

最近リモワは色々なブランドとコラボすることが増えましたが、なんと今回はデンマークの一流オーディオメーカーの『バング&オルフセン』とコラボレーションして高級ヘッドホンが4月15日から数量限定で販売されました。

リモワ好きとバング&オルフセン好きにとってはMust buyなヘッドホンであることは間違いありません。

コラボヘッドホンは、バング&オルフセンのフラッグシップモデルである「Beoplay H9i」のヘッドホンとリモワのアルミケースがセットになっています。

この記事では、リモワとバング&オルフセンのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』をご紹介します。

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』の概要

今回はじめてリモワとバング&オルフセンがコラボレーションして、誕生したのがコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』です。

リモワのスーツケースに対する情熱と勤勉さ、バング&オルフセンのオーディオ機器に対する誇りと技術、それぞれの一流ブランドの歴史とプライドが最高の形で調和して完成した『Beoplay H9i RIMOWA』はもはや芸術品です。

見た目の美しさと完成度は、他のヘッドホンの追随を許さないほど群を抜いています。

そして、これほどのラグジュアリーさを持ったヘッドホンはこの世に存在しません。

優れたデザイン、技術、イノベーションに根付いたRIMOWAとBang & Olufsenは、サウンドと旅行の間にある独特な結び付きを称え、限定版Beoplay H9i ヘッドホンを共同で制作しました。陽極酸化アルミニウム、ソフトレザーなどのオーセンティックで耐久性に優れた素材で作られたRIMOWA x Bang & Olufsen H9iヘッドホン スペシャルエディションは、RIMOWAならではのケースに収納されています。真正なサウンドが発揮する能力を様々に活かし、目的のある旅の体験を深めます。ノイズキャンセリング、アルミ製タッチコントロール、優れた音質などの機能が搭載されています。

リモワ公式ホームページより

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』の通常版との違い

1番の違いはなんといってもヘッドホンの左右にそれぞれリモワとバング&オルフセンのブランドロゴが刻印されているところです。

また専用のリモワのアルミケースは、このためだけに作られた唯一無二の最高の仕上がりになっています。

特別に設計されたリモワの専用アルミケースとヘッドホン

左右のヘッドホンにリモワとバング&オルフセンのロゴが刻印されている

専用ケースのクッションに書かれたリモワとバング&オルフセンの文字

リモワとコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』のカラー

通常Beoplay H9iの色は、ブラック・テラコッタ・ナチュラル・ライムストーンの4色ですが、今回のコラボヘッドホンは通常ライナップにはないリモワグレーという限定色のみになります。

Beoplay H9iとリモワグレーの相性がとても良く、外で着けていたら注目の的になること間違いなしです。

限定色のリモワグレー

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』の付属品

ヘッドホンとアルミ専用ケース以外に以下の付属品がついてきます。

  • Beoplay H9i本体(バッテリー含む)
  • リモワ プレミアム アルミケース
  • 3.5 mm ジャックのオーディオケーブル(1,2m)
  • 充電用USB-Cケーブル(1.25m)
  • フライトアダプター
  • キャリングポーチ
  • クイックガイド
メモ
ヘッドホンと専用アルミケースは、2年間のメーカー保証が付きます。

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』のスペック

ヘッドホンのスペックは以下の通りで、通常のBeoplay H9iと違いはありません。

ケースサイズ:275 mm × 287 mm × 81 mm
ヘッドホンサイズ:195 mm × 200 mm × 52 mm
ケース重量:712 g
ヘッドホン重量:285 g
総重量:997 g
アクティブノイズキャンセリング搭載
スピーカー:エレクトロニック ダイナミック ドライバー
周波数特性:20Hz-20,000Hz
Bluetooth:Bluetooth4.2のAACコーデック対応で10mの範囲で通信可能
アプリ:バング&オルフセンアプリに対応
連続使用時間:18時間(Bluetooth、ANC使用時)、23時間(Bluetooth使用時)、24時間(ANC使用時)
充電時間:2.5時間

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』の価格

気になるお値段は、税込108,000円になります。

通常のBeoplay H9iが、税込59,900円なので、リモワの専用アルミケースだけで48100円します。

数量限定なので、その値段も納得できますが、気軽に買える値段でないことは確かです。

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』の販売店

リモワ とバング&オルフセンの公式オンラインストア、あるいは以下の限定店舗でのみ購入可能です。

  • リモワ ストア 銀座1丁目、銀座7丁目、東京丸の内、表参道、大阪 心斎橋、神戸、福岡
  • リモワ 高島屋日本橋、伊勢丹新宿店メンズ館、西武池袋本店、名古屋三越、阪急うめだ本店
  • バング&オルフセン直営店、セレクトショップ

リモワ公式ホームページへ

バング&オルフセン公式ホームページへ

リモワとのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』のまとめ

この記事では、リモワとバング&オルフセンのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』をご紹介しました。

見た目があまりにもかっこよすぎて、普段ヘッドホンを使わない方でも欲しくなるほどに仕上がっていると思います。

僕もこの価格に尻込みしちゃいましたが、一生モノの買い物と思えば高い買い物ではないかなと思います。

特に飛行機によく乗られる方にとってはアクティブノイズキャンセリングのヘッドホンやイヤホンは必需品になるので、このタイミングで買い換えるのもありだと思います。

今しか買えないリモワとバング&オルフセンのコラボヘッドホン『Beoplay H9i RIMOWA』、絶対におすすめです!!

以上、KEN兄(@KEN23_jp)がお伝えしました。

rimowa_essential_essential-Lite_compare_frontside_eyecatch 【徹底解説】リモワ エッセンシャル(旧サルサ)とエッセンシャル ライト(旧サルサ エア) の重さと値段以外に何が違うの? rimowa_essential_compare_trunk_cabin_check-in 【まとめ】新作リモワ エッセンシャル(Essential)のスーツケース全7モデルを比較! rimowa_essential_trunk_eyecatch 【2019おすすめリモワ】エッセンシャル トランク(ESSENTIAL TRUNK) レビュー:大容量89Lサイズの長期出張者向けスーツケース rimowa_essential_cabin_eyecatch 【2019】リモワ エッセンシャル キャビン(ESSENTIAL CABIN) レビュー:機内持ち込み可能な36Lサイズ&2~3泊の女子旅におすすめスーツケース! リモワ トパーズ パイロット トロリー|買って失敗した3つ理由とは? リモワビジネストロリー|トパーズvsサルサ買うならどっち?【使い勝手徹底比較】 【リモワ修理】テレスコープハンドル・TSAロックの修理費用と期間は?航空会社御用達『第一ボデー』で修理してみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA