全カテゴリーはこちら

【まだ現金使ってるの?】海外旅行でクレジットカードを上手に使って失敗しない方法

money-or-credit_card_eyecatch-min

海外旅行では現金よりもクレジットカードを使ってる、どーもけんにい(@KEN23_jp)です。

「海外旅行にどのくらいお金を持っていけばいいか分からない・・・」

「あんまり多く現金を持って行きたくない・・・」

「どこで両替すればお得なのか知りたい・・・」

 

海外旅行の時にこんなことで、悩んだことありませんか?

 

僕もたくさん海外旅行をして、現地通貨をあまらせないようにしたらお金が足りなくなったことや、レートの悪い両替所で換金して損しちゃったことなど、お金にまつわる失敗をたくさんしました。

 

失敗の原因は何か?

 

それは、現金で支払いをしているからなんです。

 

現金で支払うということは、日本円から現地通貨に両替する必要があるということ。

つまり、両替手数料が必要ということになります。

 

さらに損するまでを流れで書くと・・・

現金で支払い→現地通貨に両替→両替手数料がかかる→レートが悪くなる→損をする

 

そして、僕の失敗経験から得た、両替手数料を節約する方法が、

・クレジットカード払いをメイン
・現金を少し(詳細は後で)

という方法です。

 

海外旅行でお金にまつわる失敗をしないためには、現金とクレジットカードを上手に使い分けることが、とても重要になります。

ということで、この記事では『海外旅行で現金とクレジットカードを上手に使って、失敗しない方法』をご紹介します。

なぜクレジットカードをメインで使うのか?

money-or-credit_card_1-min

下の表を見て頂ければ一目瞭然いちもくりょうぜんですが、すべての項目でクレジットカードは、満遍まんべんなく良い評価を得ています。

両替のしやすさ使いやすさレート持ち歩きやすさ
クレジット
カード
両替不要
現金
トラベラーズ
チェック

両替のしやすさ:現地通貨から日本円に両替しやすいか?
使いやすさ:公共交通やレストランなど多くの場所で支払いしやすいか?
レート:支払いをする時のレートが良いか?
持ち歩きやすさ:現地で持ち歩きやすいか?

 

僕がクレジットカードをメインに使っている一番の理由が、両替する必要がないという点です。

クレジットカードなので、両替不要なのは当たり前ですが、この重要なことに、気付いていない人が多いと思います。

 

どんなに良いレートで現地通貨に両替できても、余った現地通貨を日本円に再度換金すると、両替手数料が倍かかります。

つまり、クレジットカードのレートよりも必ず悪くなってしまう。。

だから・・・

・両替不要なクレジットカードをメインで使うのが、断然お得!!

 

ちなみに僕がいつもメインで使っているのが、セゾンプラチナアメックスのクレジットカード、付帯保険もポイント還元もJALマイレージも貯めやすいおすすめのカードです。

もう現金はいらない?

money-or-credit_card_2-min
海外旅行では、できるだけ現金での支払いを減らすことが、損しないために大切と言いました。

とはいえ、バスなどの公共交通やクレジットカードが使えないお店があるので、最低限の現金は必要になります。

では、どのくらい日本円を持っていけばいいのか?という目安ですが、

滞在日数×1万円の日本円

という金額を目安にすると良いでしょう。
 

次に、日本を出発する前に、どのくらい両替したらいいの?と分からない人は、

 

出発前に、現金の半分を現地通貨に両替し、残り半分の日本円は必要に応じて現地で両替しましょう。

この2回に分けて両替する方法が現地通貨を余らせないための両替額の目安になります。

メモ
4人家族で旅行する場合、過去の僕の経験から1日1.5万ぐらい両替しています。

 

日本で両替する場所は、空港にある両替所でもいいですが、少しでも良いレートで両替したい人は、マネーパートナーズがおすすめです。

例えば、日本円10万円を米ドルに両替すると、一般的な両替所よりも約2000円ぐらいお得に両替ができます。

 

取り扱っている通貨が、米ドル、ユーロ、ポンド、スイスフラン、韓国ウォン、中国元と限られていますが、もし、これらの国に行く場合は、マネーパートナーズでの両替がいいでしょう。

トラベラーズチェックは不要?

money-or-credit_card_3-min
最近は、ほとんど見なくなりましたか、トラベラーズチェックという支払い方法もあります。

トラベラーズチェックとは?
海外で使える小切手のようなモノで、使う時に毎回サインが必要です。

比較表からも分かるとおり、トラベラーズチェックのメリットと言えばレートが良いことぐらい・・・。

とはいえ、どんなにレートが良くても、使える場所が限られていては、お金の意味がありません。

僕も2回ぐらいトラベラーズチェックを使いましたが、サインが必要だったり、使えないお店が多かったりで、もう10年くらい使っていません。

正直、その不便さを上回うわまわるほど、レートが良いわけではないので、トラベラーズチェックはおすすめしません。

まとめ

この記事では『海外旅行で現金とクレジットカードを上手に使って得する方法』をご紹介しました。

ポイントをまとめると…

・両替手数料がお金を損する大きな原因

・両替不要なクレジットカードをメインで使う
・現金は滞在日数×1万円の日本円を持っていく
・現地通貨を残さないために出発前に、現金の半分を現地通貨に両替する

 

このポイントをしっかり守るだけで、余計な両替手数料を支払う必要がなくなるので、お金を損することがなくなります。

次回の旅行ですぐに実践して、節約したお金でおいしいご飯や欲しいモノを買っちゃいましょう!

以上、けんにい(@KEN23_jp)がお伝えしました。

saison-pratinum-american-express-matome-eyecatch-min 【まとめ】『セゾンプラチナアメックス』が海外旅行で最高の相棒になる4つの理由とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA