全カテゴリー(サイトマップ)

1日で関空から奈良の大神神社を参拝して、三輪そうめん食べて、興福寺行って春日大社行って東大寺行ってあべのハルカスを見上げつつ伊丹空港から羽田に帰ってくる一人修学旅行を満喫した日。たぶん体力的にもうできない弾丸ツアー。

早朝まで関空で仕事があったので、そのまま羽田経由で帰宅しようと思っていたのですが、前からずっと行きたいと思っていた奈良にある大神(おおみわ)神社を思い出し、良い機会なので行くことにしました。

電車でのんびり三輪市の大神神社へ行く

大神神社が鎮座している三輪市はそうめんが有名です。ランチは三輪でそうめんだなぁと心に決めつつ、朝5時50分発の電車に飛び乗りました。

関空からJRで日根野、奈良を経由して2時間近く電車に揺られて行きました。普段電車で2時間半近く揺られているので、全然退屈することなく行けました。

この日はちょうど奈良と三輪を結ぶ万葉まほろば線が大雨の影響でダイヤが大幅に乱れていました。これも旅の思い出とおもいのんびり行きました。ワンマン運転の2両編成のローカル電車に久しぶりに乗りました。たまにはスローな旅も良いですね。

三輪駅近くの車窓

無人駅ではないけれど、改札は無人

三輪駅のホーム

万葉まほろば線は単線ののどかな雰囲気

大神神社のご神体三輪山を登拝する

大神神社は山が御神体です。お山に登って参拝します(ご登拝といいます)。登拝は8時50分に入山し、50分くらいで頂に到着し10時20分に麓に到着しました。はじめ登りながら色々考えていましたが、途中から道が険しくなり無心で登っていました。何も考えずただただ一歩ずつ踏みしめて頂を目指すことで気がついたことがありました。それについてはまた別の記事で書きます。

登拝の前に入山申請が必要です。

申請が終わると入山時の注意や説明を受けて、地図と登拝中に首から下げる白装束の代わりとなる帯を貸してもらいます。

ランチは名物三輪そうめんと柿の葉寿司

駐車場にいた誘導のおじちゃんにオススメのそうめん屋さんを聞くと、「そうめんは全部一緒やで、だしが違ごうてるだけだから好みやな」という情報をもらったので神社の目の前にある「福神堂」さんで食べることにしました。

柿の葉寿司の正体が分からなかったので食べてみると鯖の押し寿司でした。

シメサバなどが大好きなので、これはとっても美味しかったです!通常は7個ですが、親切な店員さんに1個からでも大丈夫ですよと言っていただけたので、3個注文しました。

メインの素麺ですが、普段食べている素麺よりも細いのにコシがあってとっても美味しかったです!つゆも辛すぎず甘すぎずちょうど良かったです。細めのそうめんとってもオススメです!

柿の葉寿司

柿の葉寿司の中

コシがあってとってもおいしい冷やしそうめん!

福神堂さんのメニュー

三輪市から奈良に移動

当初奈良に行く予定はありませんでしたが、せっかく奈良の近くにいるのだから奈良市内も見てまわることにしました。どこかの鉄道会社のCMにあったようなノリです。

11時50分に奈良に到着し、お寺を巡ろうとした矢先に大雨。。しかし5分もするとピーカンに晴れたので巡り再開です。しかし暑い。。

五重塔がある興福寺へ行く

歩いて興福寺まで行きましたが方向音痴が原因で20分もかかりました。五重塔は見ることができましたが中金堂は平成30年までの大工事をしていたため見ることができませんでした。15分くらいで回り終わったので引き続き徒歩で春日大社に行きました。途中、鹿さんに道を阻まれつつウンを踏まないように足元に注意しながら一歩ずつ歩みを進めました。この時点で12時40分くらいでした。

徒歩で次の目的地、春日大社に行く

興福寺から春日大社まで奈良国際美術館を経由して行きましたが結構遠かったため疲れた体にかなり堪えました。。

春日大社の参道は木々が茂っており、間から射す光に気持ちがとても癒され、束の間の休息を取ることができました。初めて訪れた春日大社は心落ち着く良い雰囲気でした。鮮やかな朱色がとても綺麗でした。

鹿と(無視はしていない)

この時点で13時30分くらいでした。次に春日大社から中学校の修学旅行以来となる東大寺に鹿さん達を見ながら行きました。これまた結構歩きました。1.5kmくらい歩いたと思いますが足の裏とももがかなり悲鳴をあげていました。ウーンもう若くはないですね。

23年ぶりの大仏様に感動

やっぱり奈良の大仏様は大きいですね。中学校の時に鎌倉の大仏様を想像していった僕があまりの大きさに腰抜かした当時の記憶が鮮明に蘇ってきました。やはりこの大きさは群を抜いています。東大寺の大仏様ももちろん見応えがありますが、個人的には阿像と吽像がとても好きです。今にも動き出しそうな躍動感あふれる像のオーラがとっても好きです。

さあ飛行機でお家へ帰ろう

ということで少し駆け足で回った奈良県の観光もこれにて終了です。最後は奈良国際記念博物館の横にあるバス停から14時30分発のJR奈良駅行きのバスに乗り、JR奈良駅から天王寺まで電車で出て、あべのハルカスを見上げながら空港リムジンバスに乗り伊丹空港へと到着しました。帰りは17時発ANA34便で爆睡しながら一路羽田へ向け飛び立つのでした。

iPhoneの歩数計を久しぶりに見ましたが25203歩、登った階段107段、16.3kmとなっていました。間違いなく今までの最高記録です。

感想

一日でお腹いっぱいの観光を楽しみました。あまり見ないルートでの観光なのでどの程度参考になるか分かりませんがこんな周り方もありますよという旅のご紹介でした。ストレングスファインダーのアレンジの強みって、こういう出たとこ勝負のような対応が得意なところがそうなのかもなぁって思いました。

ということで週初めから元気に動き回りました。おしまい。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA