チンクエチェント”500F”で東京から京都をかっけぬけろー!!ヒャッホー京都珍句会に参加したよ、其の一

最近ムルティストラーダばかりでチンクが登場しないので、お久しぶりのチンク話です。

そして最近チンクの走行距離がびよーーんと延びております。

BMWのX5乗ってたときはそんなに遠出しなかったのになぜかチンクに乗り始めてから遠出することが増えたってことは、やっぱり運転が楽しい車なんだと思います。

もとい、今回チンク仲間のなおきさんに「京都一緒に行こうよ!」と誘われ、ワクワクウキウキ楽しそうなので行く事にしました。

どのチンクで行くかいろいろ検討した結果、KEN23チンク号で東京から京都まで行く事になりました。ただし、KEN23チンク号の信頼性はまだまだ低いので、出発までにチンク仲間のなおきさんに色々と診てもらいダメそうならなおきさんのチンクでいくということで計画しました。

最終的にKEN23チンク号の状態が長距離に耐えうるであろう、たぶん、きっと、そうあってほしい、まあとにかく行けそうだということが分かったのでいくことにしました。

そもそもなぜ京都に行く事になったのかというと“関西エリアのチンクさん達”が集まるということで、その集まりに参加するために行く事になりました。集まりに参加するのはもちろん楽しいのですが、やっぱりチンクで長距離を走る楽しみはそれに勝るとも劣らないくらい楽しいです!走りきれるか?!というドキドキ感!けっこう運も大切だったりします。高速移動ができる今の時代だからこそ移動を楽しむのがいいんですよねぇ!

ということで早速出発進行!!

しょっぱなからやらかすのが僕の真髄

前日メルボルン出張から帰ってきて、色々準備をして寝たのが0時、3時に起きて準備をして、なおきさんの家へしゅっぱーつ!

鼻歌を歌いながら首都高走っていたら突然!

バコーン!!!

バチコーーーン!!!

バンッ!!!!

えっ????

えっ???

えっ???

何々???

ワッツハプン?

一瞬何が起こったのか分かりませんでしたが、冷静になって考えて

中央分離帯のゴムポールをグニャンベシ!グニャンベシ!グニャンベシ!したな・・・と分かりました。

なおきさん宅に着く直前に現場検証すべくチンクを確認したら想像以上に傷口が大きく

あかーーーーーーーん、やかん、おかん、もうほんとどうしましょ

とりあえず、なおきさんにカクカクシカジカ話をして、タッチペンと絆創膏で応急処置することに。

唐突感満載のシールになりましたが、なかなかカワイイ感じに仕上がりました!

ショックといえばショックでしたが、話のネタができたと思うポジティブな自分に変わってんなぁと思いました。

応急処置を終えて、パーツや工具類を積載し、いざ京都へレーーーッツゴーーー!

オイル交換しながらプラグ変えながらチンクの色々を実験しながら京都へ

新東名高速を80km/hくらいで走りながら、途中サービスエリアで休憩しつつ交代しながら、かなーーーりのんびり行きました。福島まで行ったときは一人で運転していましたが、二人で交代ばんこに運転するのは楽だし、楽しいしもう最高です!

ブログ的には何かハプニングがあったほうが色々と書きやすいのですが、きっと二人とも強運の持ち主なんでしょう!ノートラブルで行きの高速を完走しました!ウェーイ!!走りきったよん!

東寺で五重の塔を拝みつつ、みんなで往路乗り切ったね!!って嬉しさを分かち合いました!何だろうこの結束!みんなの笑顔が輝いてたなぁ。

チンクさんの絆創膏もついでに輝いてたなぁ

そんでもってタイヤに釘刺さってた 笑

往路完走、感想

走った!走りきったよー!!かあちゃん!おいらやったよ!とりあえず行きは 笑。

オイル交換しながら、途中プラグ交換しつつ、プラグでこんなにエンジンのレスポンス変わるんだ!とか二人で盛り上がりながら動く実験室と化したチンクを運転しながら無事京都にたどり着きました。

早朝にチンクさんと一緒にオレンジポールと一戦交えて、どうなることかと思いましたが持ってるね僕ね。いろんな意味で持ってるね。もちきったね。

とりあえず往路はこんな感じです。

行きの走行時間は5時に横浜を出発して京都に15時到着したので10時間。走行距離は530kmちょうどでした。前回2日で走った距離を1日で走れるようになるなんて泣けてくる!感動した!!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA