宿が満室でも、レンタカーに空車がなくても、種子島に行ってH2Aロケットの打ち上げを見るウルトラCな裏技を発見!

2107年12月23日に種子島からH2Aロケットを打ち上げる事が三菱重工業(MHI)からプレスリリースされたのが2017年10月27日です。

僕が種子島に行こうと決めたのが10月30日です。プレスリリースから3日しか経っていませんでしたが、宿は満室、レンタカーも空車なしで全滅でした。。

ツアーに参加することも考えましたが、1人12万で子供達の費用も含めると海外に行けるぐらいの金額になります。何より打ち上げが延期あるいは中止された時のリスクを考えるととてもそんな額は出せません。。

もっとコスパが良い方法はないもんかなぁ。。

今回は無理かなぁとは思いつつ、他に方法がないか考えて、ある良い方法を見つけました。

必要な要素は、車と宿のたった2つだけです。なんだかいけそうな気がしたのでやってみました。

まずざっくりした旅程を決める

だいたいこんな感じのスケジュールを立てました。
12/21-羽田空港から鹿児島空港に移動&レンタカーゲッチュ
12/22-鹿児島港から種子島にフェリーで移動&下見
12/23-打ち上げ応援&色々観光
12/24-種子島から鹿児島港にフェリーで移動&レンタカーにありがとうさよなら
12/25-鹿児島空港から羽田空港にGO!

まずは車から考えてみた

種子島のレンタカーは全て満車でした。鹿児島県内の車は安くて空車もたくさんあります。

カーフェリーで鹿児島県から持ち込めないか調べたところ、ありました!ちょうどいいカーフェリーがあるではありませんか!!

コンパクトカーなら往復25,000円、レンタカー代が13,000円なので合計38,000円です。早速、フェリー会社が委託している車輌の予約センターに電話して聞いたところ1ヶ月前から予約受け付けますよー!との返事があったので日を改めて予約することにしました。ロケットの打ち上げがあるときは受け付け開始1時間で埋まるそうなので本気でやらねば!

種子島で借りればもっと安くなると思いますが、選択肢がないので今回はこれでOK!

次に宿を探してみた

じゃらんや楽天トラベル等で色々調べましたが空いているはずもなく、これはいよいよダメかなぁと思っていました。

だめもとでAirbnbの民泊を調べたところ、なんと1軒だけヒットする家を発見!!

おーーーーーー!キターーーーーー!!

空室か調べてみると空いてる!!!!

ヤッターーーーーーーーー!!

ということで無事12月23日にの打ち上げを種子島に見に行けることになりました!!カーフェリーは多分大丈夫なはず 笑

ハワイでAirbnbを経験しておいて良かったなぁ

まとめ

レンタカーと宿に空室がなくても種子島にロケットを見に行くことができるウルトラCの裏技をご紹介しました。

レンタカーは結構良いアイデアだなぁと思いました。発想の転換もたまには必要ですね。

宿については、種子島にAirbnbをやっている宿が一箇所しかないので再現性は低いですが、宿に泊まらずともワンボックスを借りて車中泊という方法もあるので、宿は柔軟に対応できそうだということが分かりました。トイレやお風呂の問題をカイエkつする必要はありますが・・・。

フェリーが予約できるまでは少しドキドキですが、予約取れるように電話かけまくって頑張ります!

種子島にロケットを見に行こうと思っている人の参考になれば幸いです。

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA