大切な人へのクリスマスギフトをアマゾンで選ぼう

『ドバイの街』ってどんなとこ?アラビアンな観光スポットをご紹介!【ドバイ1日目】

最近は睡眠時間が3時間の日が続いていたので機内で爆睡して、11時間のフライトも3時間くらいしか起きていなかったのでとっても元気な、どーもKEN兄です。

僕の元気さとは真逆で、子供達は若干時差ボケ気味、、、あまり初日から無理すると後が続かないので今日は緩めに街を散策しようと思いました。

町が楽しすぎて結局色々みて回ってしまいました。

黒塗りのタクシー乗ったら高くなっちゃうよ、普通のタクシーとっても安いっす

事前に会社の同僚からたくさんの情報をもらっていたので、移動も含めて結構スムーズに行きました。

まずタクシーですが、黒いのは高いので乗らない方がいいとアドバイスをもらっていました。

アドバイス通り、空港からホテルに向かう時に黒塗りを勧められましたが、僕はパーティーピーポーではないので、普通のタクシーに自ら進んで乗りました。

街中で走っているタクシーは初乗り5AED(ディルハム)で日本円で約180円と超安いです。

ただし空港からだけは初乗りが26Dhとなっていますが、それでもそんなに高い金額ではありません。

ホテルに6時半着きましたが、チェックインまで時間がありロビーで2時間仮眠をとっていました。

地モティのスーパーを物色してみたぜぃ

チャックインまでの待ち時間が長かったので毎度恒例の地元スーパー散策しました。

特に珍しい野菜や果物はありませんでしたが、香辛料やお米の種類が多くてビツクリしました。

食品類の値段がとても安くてそれも驚きでした。オロナミンCとポカリも売っていて何だか嬉しかったです。

せっかくなのでドバイポテチを買って食べてみました。結構美味しくて、だけど何味なのかよく分からない悲しいオチ。。

B級グルメも色々試してみた

街中に売店が結構あり、サンドイッチやポテチなどが売っています。

ガイドブックでも結構おすすめされているのですがレモンミントジュースがドバイの暑さに最高に合います!!!!

レモンだけでもスッキリになのにミントのスッキリもプラスされて爽快感がハンパじゃないです!

スカーーーーーーって感じかなりのお気に入りになりました。

一杯360円くらいなので日本で飲んでもあまり変わらないかもしれません。

ケバブロールとケバブサンドを食べましたがいずれも350円くらいなので売店で買うお菓子やサンドイッチは日本をほとんど同じです。

Abraという渡し船のローカル感がたまらなく楽しい

ドバイの町の中には大きな川?運河?が流れており、そこを渡るための渡し船があります。

大人も子供も一人1ADEなので36円と超格安で乗ることができますが、この船に乗っているだけでもかなり楽しいですし、暑いドバイにおいて水上は天国のような涼しさなので、涼を感じるために乗るのでもいいと思います。

水上タクシーと似ているので間違えないように気をつけてください!値段も結構違いますよ

ドバイ博物館がお得で面白い

せっかくなのでドバイの歴史を学ぶためにドバイ博物館に行きました。

大人と6才以上は3AED(100円)で6才未満は1AED(36円)とこれもまた安い値段設定になっています。

入ってすぐは安いので展示物も少ないから仕方ないと思いましたが、地下に下がるとかなり凝った展示がされており1950年代のドバイの生活が再現されているます。

僕がアラビアンナイトでイメージしていたそのままの風景が広がっていました。

たった70年でこんなに風景が変わるんだと驚きましたが、自分の住んでいる日本を全く一緒だと気がつきました。

高度経済成長で日本が変わったようにドバイも油田によって国を大きく変えたんだということがこの博物館でよく分かりました。

昔の町並みが残されているアルバスタキヤのショップがおすすめ

ドバイの街中のとあるエリアにだけ、昔の町並みを保存しているところがありました。

路地が入り組んでいて、迷路のようなっています。

規模こそ小さいですが、もっと大きな街でこの迷路のような状態だと迷って出てこれなくなるんじゃないかと思いました。

絶対オススメの自分へのお土産を発見

アルバスタキヤのおみやげ屋さんをみて回っていた時に偶然発見したショップがありました。

自分の文字をアラビア語にしてアーティスティックに仕上げてくれるというサービスです。

15分くらいで書き上げてくれて、値段がなんと2000円です。

時間に余裕を持って行って、お願いしたほうがいいです!

書き上がりもそうですが、書いている途中を見ているだけでも、その細かさに驚かされます。

伝統的な書き方なのかも知れませんが、竹をペンのように削った先端に絵の具をつけて書いていました。

絶妙なグラデーションもあり、とにかくきれいでした。

シルク・ゴールド・スパイスが所狭しと並んでいるスーク(スーク)がこれまた面白い

今は観光客がメインになっていますが、昔は地元の人や貿易の商人がメインとなって商いをしていたんだろうなぁってことが分かるような市場がとても面白かったです。

日本人が比較的多いからかもしれませんが、中国語や韓国語ではなく日本語で話しかけられることが多かったです。

「トウキョウバナナ、トウキョウバナナ」を連呼している人が多く、ネタとしてやっている客引きの人が多くて笑えました。

名古屋、大阪、トウキョウがドバイで有名な都市ということが分かりました。

感想

今までいろんな海外を見てきましたが、ドバイは他の国とは違う文化や宗教の違いがあってとても面白いです。

文化という側面を見る国としては今まで行った国の中でベスト3に入ると思います。

これだけの短い時間の中で劇的な変化をしつつ、昔の文化や伝統は残されているとても楽し街です。

まだ初日ですが、残りの日程もとても楽しみになりました。

明日以降も楽しく書いていこうと思います!

今日も最後までお読み頂きありがとうございます。

『モスク体験ツアー』はカンドゥーラも着れて絶対おすすめ!【ドバイ2日目】

おまけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA